MENU

富士市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁・屋根&防水塗装専門店 ケイテックスへ

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識 > 外壁塗装に適した時期はいつ?梅雨の塗装は要注意!

外壁塗装に適した時期はいつ?梅雨の塗装は要注意!

塗装の豆知識

2018.01.17 (Wed) 更新

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「外壁塗装をする時期はいつがいいんだろう?」とお悩みではないでしょうか?

外壁塗装の時期(塗装するべき症状が出ているとき)を知らないと、悪徳業者に騙されて、必要のない塗装を依頼してしまうかもしれません。そこで、経年数別に外壁の状態と塗装すべきかどうかをご説明します!

 

■外壁塗装の時期

外壁塗装をすべき大まかな目安は築10年です。10年経つと、外壁にも様々な劣化が見られます。

もっとも、10年経たなくても劣化が見られるなら、塗装するに越したことはありません。

以下、具体的な症状を見ていきましょう。

 

■塗装の目安にする外壁の劣化症状

・ツヤがなくなる、変色する

外壁塗装の機能がなくなりかけている状態です。これ自体まだ住宅に悪影響を及ぼしませんが、他の劣化が始まる徴候となります。

・チョーキング

耐久度がなくなった塗料が粉状になる症状。

紫外線や雨水が防げず、ひび割れのもととなる。

・カビやコケが生えている

カビやコケは塗装の劣化を早めます。

自分で壁を洗浄するか、業者に依頼してください。

・ひび割れ

外壁塗装の項かが切れている状態です。

建物の雨漏りを引き起こす原因になります。

・剥がれや膨れ

外壁が剥がれたり膨れたりしているときは、既に外壁塗装の効果が切れていて、建物に直接ダメージが届いている状態です。

そのまま放置すると、建物に重大な劣化を及ぼし、通常のメンテナンス費用よりも高くついてしまう可能性があります。

外壁塗装業者に診断してもらってください。

業者の方に診てもらうのはもちろん、その方が正しいことを言っているか自分でも判断できると安心ですね。

外壁・屋根&防水塗装専門店 ケイテックスのホームページへようこそ

ケイテックス 代表取締役

石川 勝將
KATSUMASA ISHIKAWA

この度はケイテックスのホームページをご覧いただきありがとうございます。代表取締役の石川です。弊社は静岡県富士市地元密着の外壁塗装・屋根塗装&防水塗装の専門会社です。

私は不良工事をなくして、お客様に笑顔になって頂きたい、お客様の大切なご家族を守る家を少しでも長持ちさせたい、という想いから、建物のプロである建築士資格を取得しました。

そして、お客様に10年先も笑顔でいて頂くことを一番に考えおります。そのためには、お客様のお家に間違いのないプランを提案し、まごころを込めた丁寧な塗装工事を行うことを心がけております。

ケイテックスには熟練の技術を持った経験豊富な自社職人がいますので、高い施工品質を実現することができております。 外壁塗装・屋根塗装&防水塗装の専門のプロフェッショナルとして、お客様のお悩みや不安を解消するお手伝いをさせていただきます。

是非お気軽にお声掛けください。

  • ショールーム アクセスマップ

    ケイテックスショールーム

    〒417-0061
    静岡県富士市伝法3108−4
    TEL:0545-37-0030 
    FAX:0545-37-0032
    営業時間 10:00~18:00

    ショールームについて詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

    0120-376-030
    受付時間10:00~18:00

    無料お見積依頼

    他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!

ショールームオープン記念!ご予約+ご来店でクオカードプレゼント!

ありがとうございます!

たくさんのご相談を頂きました

9月のお問い合わせ
38
8月のお問い合わせ
28
7月のお問い合わせ
31
知らないが一番損をします!初めての方はコチラ 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 今だけ期間限定!外壁塗装49.8万円
お客様の声 くわしくはこちら ケイテックスのスタッフ紹介 アパート・マンションの塗装をお考えの方へ お家の色選びで迷ったらカラーシミュレーション ケイテックスの採用情報
プレマテックス T-POINT マイベストプロ