ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


ブログ

静岡県富士市の方へ、外壁塗装の業者の比較方法をご紹介

2018.11.05

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「外壁の塗装がはがれてきたから、業者に頼みたいけどどこに頼めばいいか分からない」
「どの業者が丁寧にしてくれるのだろう?」
このように思ったことはありませんか?
外壁塗装の業者はたくさんありますので、良い業者を探すのは大変です。
そこで今回は、良い外壁塗装業者を探すための比較方法をご紹介します。

□細部までチェックし見積もりを出す
良い業者は、細部まで壁の状況を確認し見積もりを出します。
これを疎かにしている業者は、作業も疎かにする可能性があるので注意が必要です。
また、外壁塗装は業者により見積額が異なります。
相場を知るためにも複数の業者に見積りを出してもらいましょう。

□資格を持っている
塗装の資格は、国や都道府県に認められた国家資格です。
この資格を持っている業者は、実績や技術が国に認められているので良い業者である可能性が高いです。

□保障やアフターサービスが充実している
外壁塗装は塗装の質がすぐにわかるものでありません。
数年たってもキレイであれば質が高く、数年でボロボロになれば質は低いといえます。
施工後のアフターサービスが充実している業者は、もしもの時にも対応してくれるので安心です。

□まとめ
以上、外壁塗装業者を比較するポイントについてご紹介しました。
外壁塗装をするにはお金がかかりますので、丁寧に作業をしてくれる業者に頼みたいですよね。
こちらを参考に富士市の納得のいく業者を探してみてください!

静岡県富士宮市の方ご注目、屋根塗装にふさわしい時期って?

2018.11.03

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

みなさんは屋根塗装に適している時期をご存知ですか?
屋根の塗装なんていつでもできるでしょうと思っている方は多いかもしれません。
しかし、適している時期と適さない時期はちゃんとあります。
今回は、屋根塗装にふさわしい時期を季節ごとに比較しながらご紹介します。

□塗装ができる条件
まず、塗装をするために満たすべき二つの条件を確認しておきます。
一つ目は気温が5℃以上であること、もう一つは湿度が85%以下であることです。
これらを踏まえたうえで、季節ごとの比較を見てみましょう。

□季節ごとの比較
*春
雨が少なく、気温も穏やかな3月から5月は塗装できる条件を満たしているので、塗装するのに適しているといえます。
しかし、梅雨に入ると湿度が高くなり塗料が乾燥しづらくなるので避けたほうが良いでしょう。

*夏
気温が高く、湿度も低いため塗装に適した気候ではありますが、暑さで業者の体に負担がかかるのであまりスムーズに作業が進まないのが現状です。
また、台風も多い季節なので、あまり塗装には適しません。

*秋
暑さが落ち着き、湿度も下がる秋は作業に適した季節でしょう。
台風のおさまる10月や11月がおすすめです。

*冬
冬は気温が低く、5℃を下回る地域などでは作業ができません。
また、雪が降っても作業ができないので、あまり塗装には適しません。

□まとめ
以上、屋根塗装にふさわしい時期をご紹介しました。
塗装するのに適した季節は春と秋です。
この季節は依頼が殺到するので、早めに予約を入れておくのが良いかもしれませんね。
富士宮市にお住まいの皆様はお早めにご相談ください。

静岡県富士市の方ご注目、屋根の防水が切れたサインって?

2018.11.01

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

みなさんは屋根塗装の修理時期を見極めるポイントをご存知ですか?
屋根の塗装が劣化して防水機能など維持できているかどうかを判断するのに役立つサインがあります。
今回は、屋根の防水が切れたサインについてご紹介します。

□色褪せ、チョーキング
チョーキングとは、塗料に含まれる顔料が時間経過するにつれ表面に粉化して出てくる現象です。
これらは劣化の最初の段階です。
すぐに塗り替えなければならないというほどではありませんが、ほおっておくとさらに劣化していきます。
このサインが出てきたら注意してみるようにしましょう。

□コケやカビ、雑草が生える
これらが発生したら湿気が多いサインです。
家の内部まで浸食している可能性もあるので見つけたらすぐに対処しましょう。
初期の段階で見つけることができればそこまで心配することはありません。

□ヒビ、剥がれ
目で見てわかりやすいサインです。
これらの隙間から雨などが入り込むと、家自体の劣化も早まるので要注意です。

□欠損、欠落
これが確認出来たらすぐに対処しなくてはいけません。
早急に隙間をなくし家内部への浸食を食い止めましょう。

□まとめ
以上、屋根の防水が切れたサインをご紹介しました。
屋根の塗装の寿命は10年とされています。
これらのサインがあったら寿命がきているかもしれないので、塗りなおしを検討し富士市の業者に依頼をしましょう。

静岡県富士宮市の方へ、屋根塗装で人気の色をご紹介

2018.10.30

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

みなさんが家を買ったとき屋根は何色にしますか?
目立つ色だったり、落ち着いた色だったり人それぞれだと思います。
実際のところ、屋根に使うのに人気な色やそこまで人気ではない色はあるのでしょうか。
そこで今回は、屋根塗装で人気の色についてご紹介します。

□屋根に適する色
屋根は日光が直接当たるので、日光を反射すれば熱がこもりにくく過ごしやすくなります。
逆にあまり反射しなければ熱がこもってしまいます。
そうすると反射率の高い白や明度の高い色が適しているといえます。
しかし、白の塗料は耐久性が乏しく、黒の塗料の半分ほどの期間しかもちません。

□人気の色
ダントツで人気なのはグレーでしょう。
なぜなら、白と黒の中間色であり、反射率の良さと耐久性にすぐれているからです。
白や黒は汚れが目立ちやすいのに対し、グレーは汚れが目立ちにくいのも人気の理由です。
また、黒味が強いグレーや、茶色がかった黒も人気です。

□人気のない色
逆に人気のない色は原色系の色です。
これらは劣化しやすく、変色しやすいので避けたほうが良いでしょう。

□まとめ
以上、屋根塗装で人気の色についてご紹介しました。
熱や光を反射しやすい色や汚れの目立ちにくい色が人気のようですね。
富士宮市にお住まいで屋根の色にお悩みの皆様、屋根の色を選ぶときはぜひこちらを参考にしてみてください!

静岡県富士市の方へ、冬は外壁塗装にふさわしい時期であるかについて解説

2018.10.28

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

冬に外壁塗装をしようと考えたとき、冬に施工を始めるのとほかの時期に施工するのはどちらが良いと思いますか?
冬は湿度が低いからやりやすそうとか、雪が降るから難しそうとか様々なイメージを持つのではないでしょうか。
そこで今回は、冬は外壁塗装に適した季節であるかどうか解説していきたいと思います。

□塗装に適した気候条件
塗料は2つの条件を満たしていれば年中施工できます。
その2つの条件は、気温が5℃以上であることと、湿度が85%以下であることです。
塗料は塗った後、乾燥させる必要があります。
気温が5℃以下の条件下では、乾燥に時間がかかりすぎてしまってうまく塗装することができません。
また、雨や雪が降っているような湿度の高い条件下だと、塗料が流されてしまいます。

□冬は適した気候なのか
冬は気温が低い季節ですので、あまり適した季節とはいえません。
また、ほかの季節に比べて日照時間が短いので施工期間が長くなるケースもあります。
しかし、雪が頻繁に降る地域以外は5℃以上であれば、湿度は低いので問題なく施工できます。

□まとめ
冬が外壁塗装をするのに適した季節であるかどうかについて解説しました。
冬は、気温や湿度の条件がそろっている春や秋に比べ施工しづらい季節といえるでしょう。
その反面、この時期に施工を依頼する人は少ない穴場の季節でもあります。
富士市には冬でもきっちり施工できる業者はあります。
冬でもしっかりと施工できる業者に頼めばお得に外壁塗装ができるかもしれませんよ?

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP