ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


ブログ

静岡県富士宮市の業者が解説、防水工事にかかる期間は?

2019.01.18

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

みなさんは外壁の防水塗装工事にどれくらいの期間がかかるかご存知ですか?
今回はみなさんが防水塗装工事を施工するのにかかる時間をきちんと把握して生活スケジュールを立てられるように、防水塗装工事にどれくらいの期間がかかるのかをご紹介します。

□防水工事を施工するのに要する時間
一戸建てやマンション、アパートなど建物の形態によって多少変動はしますが、目安として100平方メートルの面積に対して防水塗装を施す場合は、塗料を塗る作業と乾燥させる作業を含めて1日から2日程度の時間を要することが一般的です。
また、塗装を施したい場所が地上からある程度高く、足場を設置する必要がある場合などはさらに長い時間を要してしまうこともあります。

□業者に早めの相談を!
先述の通り、みなさんが住んでいる家の形態によって工事に要する期間が変わるため、業者に相談して期間の見積もりをしてもらうのが一番確実な手段です。
防水工事をする際は近隣の方々に迷惑をかけることにもなるので、なるべく早く防水工事の予定を確定させて周辺地域に暮らす人に伝達することをおすすめします。

□最後に
今回は、防水工事にかかる期間のおおまかな目安について紹介しました。
この記事が少しでもみなさまの参考になったのならば幸いです。

静岡県富士市の外壁塗装業者が教える耐久性を高める方法

2019.01.16

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

みなさんの中にも、外壁塗装工事は一度施工した後は、耐用年数が過ぎるまで手入れをしなくてもいいと考えている方も多いのではないでしょうか。
実は、日ごろの手入れなどによっても塗料の耐用年数は変わってくるので、今回は外壁塗装の塗料を長持ちさせるコツをご紹介します。

□工事段階でのコツ
できるだけ、耐用年数の長い、質の良い塗料を使うのがベストですが、紫外線などによって劣化しにくいフッ素系塗料などは性能が良い分どうしても効果になってしまい、それに伴って塗装工事にかかる費用も嵩んでしまいます。
塗料の劣化は太陽光に当たりやすい南側の屋根や外壁を中心に進行するので、家の南側にだけ耐用年数の高い塗料を使い、それ以外の個所では安価なシリコン系塗料を使うといったような工夫を凝らすことがおすすめです。

□日常的に行う手入れ
家の外壁にコケやカビが発生していたらすぐに対処するようにしてください。
カビは壁そのものの強度を大きく下げ、コケは根を張ることによって外壁塗装のひび割れや剥離を引き起こす大きな要因になります。

□最後に
今回は家の外壁塗装を長持ちさせるコツを紹介しました。
短期間で何度も塗装工事をしなくて済むよう、一度の塗装工事と日ごろの手入れを大切にしたいですね。

静岡県富士宮市の方ご注目、屋根塗装で失敗を避けるには?

2019.01.14

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

屋根の塗装工事は家に関わる工事の中でも大切な部分なので慎重に行いたいものです。
今回は、屋根塗装工事で起こしてしまいがちな失敗を紹介します。

□起こしてしまいがちな失敗点2つ

*色選びの失敗
屋根の色は外観が良ければ良いというものではありません。
黒色に近い濃い塗料を用いてしまうと、日光や外部の熱を吸収してしまい、家の中の温度が安定しにくくなってしまうため、おすすめしません。
また、かといって明るすぎる色を使ってしまうと、どうしても汚れが目立ってしまうので、少し暗めのグレーに近い色合いの塗料をようにするのがおすすめです。

*業者選びの失敗
屋根の塗装工事を依頼する業者を間違えてしまい、施工料金が高額になってしまうことや、施工の質が悪く、塗装の劣化が想定よりも早く始まってしまったなどの失敗談をよく耳にします。
業者選びを失敗しないためにも、3社程度の業者から見積もりをしてもらってその中からより優良な業者に依頼することをおすすめします。

□最後に
今回は、屋根塗装工事を行うときに発生しがちな失敗について紹介しました。
みなさんは、このような失敗をしてしまわないよう、慎重な判断を重ねて屋根の塗装工事を進めてください。

静岡県富士市の屋根塗装業者が塗料を徹底比較!

2019.01.12

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

みなさんは、外壁塗装工事を施工するときに用いる塗料の違いについてご存じですか?
ひとくちに塗料と言っても、原料や製法によって性能に大きな差が出るため、外壁塗装工事を施工する際は自身のニーズに合わせたものを選びたいものです。
今回は価格や耐用年数といった観点から、数多くある塗料を徹底的に比較していきます!

□塗料の比較

*フッ素系塗料
耐用年数が15年を超え、20年近く長持ちすることもある塗料です。
また、紫外線などを吸収する効果もあり、耐用年数以外の性能も高い塗料であるといえます。
その分価格も高価ですが、塗料にこだわりたい人におすすめです。

*シリコン系塗料
12年~15年と、高い耐久性を持ちつつ、外壁についた汚れを雨で流れやすくするためにセラミックが配合されているのが特徴的な塗料です。
独特の光沢感があり、家の外観を綺麗に保つ効果などもある上に、耐用年数あたりの価格も安価であるため、人気のある塗料です。

*ウレタン系塗料
数ある塗料の中でも、比較的安価な塗料です。
安価な分、耐用年数も短めなので、数年のうちに引っ越しを考えている方などは、こちらを使ってみてみることも視野に入ります。

□最後に
今回は、さまざまな塗料を比較しました。
みなさんが要望に合った塗料を見つける手助けになれたのなら幸いです。

静岡県富士宮市の方へ、外壁塗装でよくある失敗って?

2019.01.10

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装工事は生活の基本である「家」に関わる大切なことなので慎重に進めたいですよね。
今回は、そんな外壁塗装工事で失敗しないためにも外壁塗装工事でよく起こる失敗をご紹介します。

□よくある2つの失敗

*色選び
実際に塗ったときの色が頭の中でイメージしていた色と乖離していたという失敗を経験している人は少なくありません。
この失敗は明るい色で起きやすく、想定していたよりも鮮やかすぎた、汚れが目立ちやすいというフィードバックを受けます。
失敗しないためには、少し暗めの落ち着いた色合いの塗料を使いましょう。

*業者選び
外壁塗装工事を依頼する業者を間違え、相場よりも高い金額の施工料金が取られた、施工の質が悪く耐用年数より短い年月で塗装が劣化し始めたなどの声が上がります。
業者選びを失敗しないためには、いくつかの業者から見積もりをしてもらうようにすると、業者選びに失敗するリスクが軽減されます。
数ある外壁塗装業者の中から、より信頼できる業者に塗装工事を依頼するようにしましょう。

□最後に
今回は、外壁塗装工事に伴って発生しがちな失敗について紹介しました。
みなさんが後悔のない外壁塗装工事を進める手助けになったのなら幸いです。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP