ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


ブログ

静岡県富士宮市の方へ、屋根塗装における失敗って?

2018.11.15

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装をする際、多額の費用や時間を費やすので絶対に失敗したくないですよね。
家の壁はかなり目立つものですし綺麗にしたい。
そう思ったとき、なにに注意をすればいいのでしょうか?
今回は、外壁塗装で失敗しやすい点について解説します。

□業者とのトラブル
失敗の中では最もこれが多いです。
外壁塗装を業者にお願いをしてやってもらったが、雑な作業だったため数年経ってから剥がれやひび割れが起こってしまうといった失敗はかなりあります。
また、見積もりが大雑把で実際にかかる金額が異なり、見積もりよりも多くのお金を請求されるというケースもあります。
これらの失敗は業者選びを慎重に行えば避けるとこができますので、実績や評価の良い業者に頼むようにしましょう。

□思った色と違う
塗料の色がイメージと異なるといった失敗です。
出来上がりの色は元々の外壁の色なども影響するので、イメージ通りの色にならない場合があります。
サンプルを見せてもらったり、実際に塗って確かめることもできるのでそういった対策をすることで失敗を防ぐことができます。

□自分でやる
塗料を買って自分で塗装をしたけど、すぐに剥がれてしまったといったケースです。
外壁は洗浄や修復などをしてから塗装をしなければ、すぐに剥がれたりひび割れたりします。
どれだけ知識や技術があったとしても、業者が行ったときほど長持ちはしません。
費用をあまりかけたくなくても業者にお願いするのが確実です。

□まとめ
以上、外壁塗装で失敗しやすい点について解説しました。
これらの失敗を未然に防いで、納得のいく塗装を行いましょう。
富士宮市にお住まいで外壁塗装を考えていらっしゃる方はぜひ一度ご相談ください。

静岡県富士市の方へ、屋根塗装の業者比較の際の注意点について

2018.11.13

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

屋根の塗装の寿命は約10年とされています。
「新築にして10年が経ったからそろそろ屋根の塗装をし直さないと」
そんなとき悩むのは業者選びですよね。
屋根はほとんど気にしない方は多いと思いますが、雨風をしのいだり日光を遮ったりと大事な役割を担っています。
今回は、その大変な役割を担う屋根の塗装を任せられる業者の選び方についてご紹介します。

□自社施工をする業者かどうか
業者の形態は2種類あり、一つは自社で契約し施工もする業者と、もう一つは、下請けを持ち契約はするが作業は下請けに任せるという業者です。
前者は、契約から施工まですべて行うのでサービスの質が安定しています。
それに対し、後者は大手の業者が契約を取り、それを下請けの職人に作業をさせるのでサービスの質が安定していません。
また、低い賃金で作業せざるを得ないという場合が多いので、手を抜いた作業や雑な作業をする職人もいます。

□アフターサービスがあるかどうか
これも重要なポイントです。
万が一のトラブルがあったとき、アフターサービスがなければ余分な費用がかってしまいます。
そうなることを避けるためにも必ず確認しておきましょう。

□まとめ
以上、屋根塗装業者の比較のポイントについてご紹介しました。
屋根塗装に費用は決して安くないですし、きちんとした業者を選びたいですよね。
こちらを参考にしっかりと比較して富士市の信頼出来る業者を選んでみてください!

静岡県富士宮市の方ご注目、外壁塗装で失敗しやすい点を解説

2018.11.11

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装や屋根塗装を業者にお願いしてトラブルになったという情報を耳にしたことはありませんか?
実際のところ塗装をする際のトラブルはとても多いです。
特に、屋根の塗装は普段目にする機会の少ない場所ですのでなおさらです。
そのようなトラブルは可能な限り避けたいですよね。
今回は、屋根塗装におけるトラブルや失敗についてご紹介します。

□隙間が塞がれて排水や廃棄ができない
屋根特有の失敗はこれが多いです。
今最も普及している屋根の材質はスレートと呼ばれるものです。
このスレート板を重ねて屋根を形成しますが、その重なっている部分にはほんの少し隙間があります。
この隙間には屋根に溜まった水や中の空気を排出する役割がありますが、塗装をした際にこの隙間が塞がれてしまうと内部に水が溜まってしまったり湿気が充満してしまうのです。
これを防止するために、塗装が終わると専用の器具を使い隙間をあけます。
施工が終わった後、水漏れが起こるようになったり、湿度が高くなったなどと感じたら、これが原因かもしれません。

□施工の際に瓦や板にヒビやずれが生じる
屋根の塗装は屋根に上って施工しますが、その際に瓦や板を傷つけてしまう可能性があります。
優良業者は何らかの対応をしてくれることが多いですが、何も言わない業者もいるので注意が必要です。

□まとめ
以上、屋根塗装におけるトラブルや失敗についてご紹介しました。
富士宮市にお住まいで外壁塗装にお悩みの皆様、外壁塗装の際に注意すべきポイントに加え、これらの屋根塗装特有の失敗も頭に入れておきましょう!

静岡県富士市の方ご注目、外壁塗料のおすすめをご紹介

2018.11.09

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装で使用する塗料は全部同じだと思っていませんか?
塗料にも種類はたくさんあり、それぞれ固有の特徴があります。
たくさん種類があったら、どれにどんな特徴があるのか知っていないと何を使えばいいのか分からないですよね。
そこで今回は、外壁塗料の種類とおすすめについてご紹介します。

*アクリル塗料
最も値段の安い塗料です。
1平方メートル当たり1500円前後です。
塗装費用をとにかく抑えたいという方にお勧めですが、耐久性はそこまで高くなく塗り替えを頻繁に行う必要があります。

*ウレタン塗料
アクリル塗料の次に安い塗料です。
1平方メートル当たり1600円前後です。
やわらかいのが特徴で、細かい部分の塗装に向きます。
耐久性もまずまずの性能です。

*シリコン塗料
最も人気の高い塗料で、住宅の約7割に使われています。
1平方メートル当たり2500円前後です。
耐久性に優れ、手ごろな値段で施工できるのが人気の理由です。
また、汚れが付きにくいのも嬉しいですね。

*フッ素塗料
最も高額な塗料です。
1平方メートル当たり4500円前後です。
高額である分、耐久性に最も優れ20年も持つといわれます。
機能性は申し分ないので、機能を重視したいという方にはおすすめですね。

*ラジカル塗料
価格はフッ素塗料の次に高額です。
1平方メートル当たり3000円前後です。
アクリル塗料よりも耐久性に優れ、フッ素塗料よりも安価であるため両方の良いとこどりをした塗料といえるでしょう。
最近では人気が高まりつつあります。

以上、外壁塗料の種類を5つご紹介しました。
おすすめは定番のシリコン塗料ですが、価格を重視するのであればアクリル塗料やウレタン塗料、性能を重視するのであればフッ素塗料やラジカル塗料です。
富士市の業者に依頼し、それぞれ用途などに合わせて検討してみるのが良いですね!

静岡県富士宮市の方へ、外壁の防水機能の低下を放置することのリスク

2018.11.07

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁の塗装をしてから時間が経っていませんか?
外壁塗装の寿命約10年とされています。
これ以上経過している場合は、塗装がはがれるなど劣化が進んでいる可能性があります。
劣化すると防水機能が低下してしまい、更なるリスクを招きかねません。
そこで今回は、外壁の防水機能の低下を放置することによりどんなリスクが生じるのかご説明します。

□放置してしまった場合
外壁の塗装が劣化し防水機能が低下していると、外壁から雨などが入り込み建物内部に浸水してしまいます。
このような状態になってしまうと、建物自体の劣化が早まって建物の寿命が縮まります。
浸水がはじまった後に塗装を行なっても意味がありません。
そうなる前に外壁塗装に塗りなおしをしましょう。
外壁塗装の費用だけで済むところが、浸水して建物自体の修理もしなくてはならない状況になり外壁塗装の何倍もの費用になってしまうリスクは絶対に避けたいですよね。

□防水機能低下の目安
塗装の寿命は約10年ですが、これはあくまで目安です。
これ以外では、色あせがある、コケやカビがある、ひび割れや剥がれがあるなどのサインも塗り替えの目安です。

□まとめ
以上、外壁の防水機能の低下を放置することのリスクについてご説明しました。
富士宮市にお住いの方、このリスクにしっかり対応し建物を長持ちさせましょう!

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP