ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


ブログ

富士市の業者が紹介、屋根塗装に使われる塗料の人気の色は?

2018.07.02

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

屋根は雨や雪から家を守るだけでなく、直射日光を毎日浴び続けているので、外壁よりも汚れや劣化が進みが早いといわれています。そのため、屋根塗装には色あせや汚れが目立ちにくい暗めの色を選ぶ方が多いようです。

特に人気が高いのは、やや青みがかった濃いグレーのスチールグレーです。外壁とも合わせやすいことや、黒よりは少し軽い印象になることなどから、多くの方に選ばれています。

真っ黒ではない黒ということで最近人気が高まっているのが、アイボリーブラックです。アイボリーとは象牙の意味で、真っ黒よりもわずかに明るめの黒は、温かみのある重厚感を醸しだします。

黒やグレーではなくて屋根も明るくしたいという方に人気なのは、トープです。トープとは、フランス語でモグラを意味しています。赤みのある濃いブラウンの屋根は、遠くから家全体を見たときにも明るい雰囲気になるのでおすすめです。

屋根塗装は年数が経つにつれて、塗料の耐久性が失われたり、汚れやすくなったりします。やがては塗料の機能・断熱性・耐水性なども劣化してしまうのです。

ゲリラ豪雨や台風の時に慌てないために、屋根の塗り替えリフォームで安心して暮らせる家を維持しましょう。

富士市の有限会社ケイテックスでは、屋根の塗り替えリフォームを施工しています。ご予算やご希望に合わせた最適なプランをご提案いたしますので、どうぞご相談ください。

富士宮市の業者が解説、外壁塗装にふさわしい時期って?

2018.06.30

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装にふさわしい時期は、一般的に春や秋の比較的天気が安定している季節とされていますが、それは富士宮市でも同様です。

塗料の性質上、季節によって施工できない場合があり、それ以外の季節であれば施工は可能となりますが、施工がスムーズでベストな仕上がりになるのは春・秋の季節となります。

外壁塗装は湿度の高い日は施工できないため、雨の多い梅雨の時期は天気を待って施工する必要があり、避ける人も多い時期です。

富士宮市のある東海地方は、平年なら6月のはじめから7月の終わりごろにかけて梅雨となります。外壁の塗装をする人が少ないため、比較的予約は取りやすい傾向がある時期です。

また気温5度以下や雪が降っているときにも外壁塗装をすることは避けるようにします。富士宮市は山梨県との境の場所以外はあまり雪が降らないので、他の地域ほどではないものの、冬も施工できない場合がある点には注意が必要です。

その点、乾燥しやすい夏は塗料が乾くため早く仕上がりますが、温度が高すぎると塗膜に気泡が入り仕上がりに影響が出てしまうことがあります。そのため気温の低い時間を選んで外壁塗装をする必要があります。

天気が変わりやすく雨が降ることも多いため、工期が伸びてしまうこともあるでしょう。

このように富士宮市で外壁塗装をおこなうのに最適な時期は、乾燥していて塗料が乾きやすく、天気も安定している春や秋となります。

富士市の業者が紹介、外壁塗装におすすめな長持ちする塗料

2018.06.28

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

富士市は静岡県東部に位置する事から、地震や津波対策が重視される土地柄です。その為、外壁塗装を長持ちさせるにはひび割れが出来た時に補修をする事が大切になってきます。

この外壁の補修をする事によって、基礎部分が腐ってしまうといった状況を防ぐ事が可能になります。

外壁に使う塗料には様々な物が存在しており、アクリル系・ウレタン系・シリコン系・ラジカル系などがあります。アクリル系はコストパフォーマンスが良いのが取り柄でしたが、近年ではもっと優れた塗料が出てきた為に使われなくなってきています。

よく使われるようになってきているのが、シリコン系とラジカル系です。耐久年数が長く、防水効果などもありますので住宅の耐久性を高める点で適しています。

工事のコストがかかりますが、光触媒・ピュアアクリルなどは耐久性がトップクラスであります。光触媒の場合、雨や太陽の光を使って自然にクリーニングしてくれるといった特性がありますので、メンテナンス性が高いという面が魅力的です。

フッ素系塗料は商業施設などで使われている物ですので、コストはかかりますが住宅に転用する事で住宅の耐久性を高められるようになるでしょう。

コストと性能次第で塗料を使った外壁塗装の効果は大きく変わってきますが、商業施設などで使われるような物が最高性能を持っていると考えておけば良いでしょう。

静岡県富士宮市で外壁塗装の時期を決めるときに知っておきたいこと

2018.06.26

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装を計画する際には、どの時期に行うのかということをお考えになると思います。
その際に是非知っておいていただきたいことがあるのでご紹介いたします。

◎ご存知ですか?外壁塗装ができる気象条件

壁の塗り替え工事のうち特に塗装の部分というのはその時の気象条件によって出来栄えが大きく変わってきます。
せっかく質の高い塗料を使ってもわずか数年後に不具合が生じていては再び手間も費用も掛かることになり大変ですので、外壁塗装を行うためには二つの条件が満たされている状態である必要があります。

その条件の一つは、湿度が85%に達せていないということです。
これは塗料や塗膜が水分を含むことによって効果が下がったり薄くなったりする恐れがあるためです。

そしてもう一つは気温が5℃を超えているかということです。
あまりにも低温になると塗料が凍結する可能性があるだけでなく足場が滑りやすくなって危険な状態になりますので、原則として作業が禁止されています。

作業ができなくなりますとそれだけ工事期間が長引くことがあるということをあらかじめ知ったうえで余裕を持って依頼することが大切です。

◎最後に

今回は、外壁塗装を行うことができる気象条件についてご紹介いたしました。
時期を決められる際には上記の二つの条件を満たす可能性の高いところを優先されることをお勧めいたします。

静岡県富士市で行う外壁塗装、業者の比較方法は?

2018.06.24

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装工事をする際には、業者に依頼されるという方もいらっしゃるかもしれません。
その選ぶ段階では、どのように選べば良いのかが分からず迷ってしまうこともあるかと思います。

そのような時にお勧めしたい比較方法を今回はご紹介いたします。

◎費用の比較は相見積もりで

外壁塗装の費用と言いましても、塗装の範囲や補修しなければならない工程の多さ、いつどのような会社に依頼をするのかなどで大きく変わってきますので、相場には幅があり提示された料金だけでは適切な価格なのかが判りにくいです。

高いとわかっていれば選ばれることはないかと思いますが、必要な費用を提示されただけでは見抜くことは難しいでしょう。

また逆に安過ぎるのも、質の低い塗料を使った工事をされる恐れが高まりますので避けたいものです。
そこでお勧めしたい方法が相見積もりです。

相見積もりとは同じ条件で見積りを行なってもらうことであり、これによって費用の比較を容易に行うことができます。

◎最後に

今回は、業者を比較する方法のひとつとして、相見積もりによる価格の見比べがお勧めだということをお伝えいたしました。
多くの業者に依頼するのは手間がかかって大変だと思いますので、数社程度で比較をしてよりご自身に合った業者を見つけましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP