ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


ブログ

防水工事の期間について静岡県富士宮市の外壁塗装業者が解説します!

2018.05.03

「工期は短ければ短いほどいい!」
「いや、短すぎると手抜きとかが不安になる…やってほしいことやってないかもしれないし…」
「でも、遅いとその分費用もかかるし、早く終わって欲しい、ほどほどに」
などなど、工期に関して抱くイメージは人それぞれではないでしょうか。

今回は、防水工事を取り上げます。防水工事の期間はいったいどれほどなのでしょうか。解説します。

■一口に言うのは難しい

防水工事の期間といっても様々です。

例えば、対象となる建築物が、マンションである場合、一戸建てである場合と様々です。工事方法にも色々な種類があります。

周囲のものの養生、必要な資材の搬入、周囲住民への工事の告知などなど、こうした工程の有無もケースによりまちまちです。

また、防水の方法が、シートを被せるものなら短期間ですが、材料を塗りつけるものであれば、乾く時間を加味しなければならないため、比較的長期間になります。そのため、一口にこれくらいというのは難しいです。

■条件付きの目安

いくつか例を挙げます。10メートル四方のベランダであれば、FRP防水工事ならば1-2日で完了します。大規模マンションや建築物ならば、1-2ヶ月を要することもあります。これらはあくまで目安です。

■まとめ

今回は、防水工事の期間について解説しました。しかし、あくまでも目安ですので、業者に見積もりを出してもらうことをおすすめします。

おすすめな外壁塗料!静岡県富士宮市の外壁塗装業者がご紹介!

2018.05.01

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「外壁の塗装が剥げてきたから塗り直したいけど、塗料の種類が多すぎてどれを選べばいいのかわからない」
そんな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

日常生活の中で塗料に触れる機会なんてそうないですよね。仕方ない悩みともいえます。

そんなあなたに向けて、おすすめの外壁塗料をご紹介いたします。

■おすすめな塗料
最もおすすめな塗料はシリコン塗料です。なぜなら、シリコン塗料が外壁塗装業界の現在の主流であるためです。

そのため、シリコン塗料は多くのメーカーがしのぎを削っており、良質なものが多いです。

そして特に、三社の大手メーカーを選んでおくにがおすすめです。

日本の塗料大手三社は、日本ペイント・関西ペイント・エスケー化研の3つになります。

もちろん、防汚性能という機能性も抜群です。

■結構高いよ…?

シリコン塗料は結構高いから割に合わなそう、最も安いアクリル塗料が安パイでは…こんなことを考えるいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、アクリル塗料は、耐用年数が短いため、1年あたりの費用で考えれば、シリコン塗料に軍配が上がります。

■まとめ

今回は、おすすめな塗料をご紹介いたしました。参考にしてみてはいかがでしょうか。

防水工事をするのに良い時期って?その疑問、静岡県富士宮市の外壁塗装業者が解説します!

2018.04.29

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

良くも悪くも、気候の変化が激しい日本の気候。四季折々の景色を楽しめるのは日本に住む特権ですが、台風や梅雨に悩むのもまた、日本に住む宿命とも言えます。
では、そうした気候の変化の大きい日本の気候をふまえると、防水工事はどの時期に行うのが適切なのか。ご紹介いたします。

■防水工事するならいつ?

まず、冬はどうでしょう。冬は防水塗料が乾燥するまでに、凍結したり結露したりする可能性があるため、避けるのが無難です。また、冬に施工したものは夏になると伸びるため避けるのが一般的です。

そしてその裏返しですが、夏も避けるのが無難です。
かつてはこんな風に考えられていましたが、そうした点を克服できる塗料・方法が今では考案されているため、さほど気にする必要はありません。

きちんとした業者であれば、どの時期でも完成度の高い防水工事が可能です。
あえていうならば、塗料が早く乾く時期、すなわち、梅雨前の春と台風前の秋がおすすめです。

作業の効率を考えて、梅雨・台風・真夏の暑い時期は避けるのが無難です。もっとも地域によって異なります。

■まとめ

今回は防水工事をするのに適した季節・時期についてご紹介いたしました。

参考にしてみてはいかがでしょうか。

静岡県富士市の塗装業者が「おすすめの外壁塗料」を教えます!

2018.04.27
こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「外壁塗装ってどんな塗料がいいの?」
「調べたら、たくさん種類が出てきて選ぶのが難しい」
といった方に向けて今回は、静岡県富士市の塗装業者がおすすめする外壁塗料を紹介します!

■シリコン系
やはり、1番のおすすめは「シリコン系」です。
低価格な割に12~15年程度の耐久年数があり、長持ちします。
また、比較的価格帯の近い「アクリル系」「ウレタン系」とは違い、「耐久性・対汚染性・色あせのしにくさ」のバランスが良く、遮熱性などの機能性シリコン系塗料もあります。
耐久性・価格の両取りと言えるこの「シリコン系」塗料は、戸建住宅の7~8割の外壁塗り替えに使われています。

■無機系
塗料のほとんどは、紫外線や藻に弱い有機物を多く含んでいます。
なぜなら、「有機物は塗料の粘性を高め、下地との密着性を向上させる」、「無機物と異なり柔らかく、住宅の耐屈曲性を保てる」からです。
無機系塗料に、有機物が全く含まれていないわけではありませんが、他の塗料よりも少ないため、紫外線やバクテリアによる塗膜の劣化を軽減できます。

「シリコン系」「無機系」の2つをご紹介しました。
弊社は外壁や屋根の塗装工事・防水工事を行っています。
ご連絡をお待ちしております。

防水工事や外壁の補修に使われるポリマーセメントを静岡県富士宮市の塗装業者が解説

2018.04.25
こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。
「防水工事ってどんなことするの?」
「ポリマーセメント系通膜防水っていいの?」
このような疑問をお持ちの方はいらっしゃるかもしれません。
今回は、マンションの屋根やベランダの防水工事に使われる「ポリマーセメント」について解説します。

■ポリマーセメントとは?
ポリマーセメント系塗膜防水用塗料は、樹脂とセメントから成る、有機溶剤を含まない環境に優しい塗料です。

■防水工事に使われるポリマーセメント
ビルやマンションに使われるコンクリート、水に弱いことが知られており、雨水の侵入で「中性化・塩害」といった劣化が進みます。
コンクリートを用いた建物の陸屋根、住宅ではベランダ・バルコニーなどに防水工事を施すことが一般的です。

防水工事は、FRP防水・ウレタン系塗膜防水・ポリマーセメント系塗膜防水といった塗膜防水と、シート防水やアスファルト防水などに分かれます。

■外壁補修材としてのポリマーセメント
ポリマーセメントは、外壁のひび割れなどの補修にも使われます。

■ポリマーセメント系塗料の利点
・有機溶媒が含まれず環境に優しい
・硬化が早いため、工事も早い
・耐水性に優れる

以上が「ポリマーセメント」の解説でした。
有限会社ケイテックスは、静岡県富士宮市で外壁の塗装工事・防水工事を行っています。
お気軽にご連絡下さい。
お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP