ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


ブログ

外壁塗装におすすめの時期とは?富士市の外壁塗装工事専門店ケイテックスがご紹介します!

2018.02.28

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。
外壁塗装はいつ行うのが良いのか悩まれる方が多いことでしょう。外壁塗装を行うタイミングは、主に築年数や気候がポイントになります。今回は、外壁塗装におすすめの時期をご紹介します。

○築年数でみる時期
一般的に、築10年を目安に塗り替えるのがベストだと言われています。築年数が10年に近づいてきたら、一度塗装の様子を見直してみましょう。劣化等見つかれば、業者さんにご相談してみるのが良いと思います。

○季節でみるタイミング
季節は一般的に、春と秋がベストシーズンだと言われています。理由は気温・気候ともに安定しているからです。夏は高温多湿のため塗料が乾きにくいことが多いのです。

特に梅雨の時期は、そもそも塗装作業ができないという事態も起こります。冬は気温が低いため、雪が降ったり霜や結露が発生したりします。

そのため、夏と同様塗装の乾きが悪い、作業ができないということがあります。

気候は地域によって大きく異なりますので、ご自身の地域の気候をよく知る外壁塗装会社に依頼することをおすすめします。

また、夏や冬は予約が少ない傾向があるので、ご予約から工程に移るまでがスムーズです。快晴の日を見つけて作業を行えば、問題はないでしょう。

今回は、外壁塗装を行う時期についてご紹介しました。是非ご参考にして下さい。

屋根の塗装時期を適切に把握できていますか?危なかもしれませよ?

2018.02.26

今回は屋根塗装に触れたいと思います。外壁塗装と屋根塗装は基本的に使う塗料は一緒です。家を見るとわかると思いますが、紫外線などの太陽からのダメージを負うのが家の屋根です。

一番劣化の早い屋根の塗装は耐久年数が外壁塗装にくらべ短いです。そのため屋根塗装は頻度が高く非常に重要です。

そこで今回は、屋根の塗装の時期についてご説明していきます。

屋根塗装の適切な時期
適切な時期がわかる方法としては、まず一つ目にあげられるのが、屋根の状態を見ることです。

屋根の色にバラつきがでてきた、屋根にコケや藻が生えている、金属の部分が腐食している箇所が出てきた、雨漏りしている箇所がある、屋根が一部ひび割れている等、見た目でわかるような劣化があれば塗装を依頼した方がいいでしょう。

すぐに依頼せずに放置しておくと、塗装で済んだのに屋根の張り替えが必要になり、かえってコストが高くなる場合があるので早めに手を打ちましょう。

そしてもう一つは、自分の住宅の屋根の種類を調べることです。耐久年数がどれくらいかを把握し、耐久年数が近づいた時期にプロの塗装業者に一度見てもらいましょう。

屋根の塗装の時期についてお話ししました。少しでも参考になれば幸いです。

外壁塗装に使うおすすめの塗料「ケイセラ」を解説!

2018.02.24

たくさんある外壁塗装の塗料の中で、ピンポイントでこの塗料がいいと決めるのは非常に難しいことだと思います。

普段から、調べている人や専門で扱っている方は詳しいかもしれませんが、それ以外の方はどの塗料がどの特徴を持っているかなど知らないと思います。

そこで今回は、当社ケイテックスおすすめの塗料「ケイセラ」をご紹介していきます。

・ケイセラ塗料とは?
ガラスと同じオルガノポリシロキサンを成分としています。

無機と有機のハイブリッド技術により、フレキシブル性も兼ね備えているハイブリットな塗料です。
紫外線にも強く、その耐候性はフッ素樹脂塗料にも劣らないです。ケイ素化合物を主成分とする無機変性樹脂塗料です。

・特徴
紫外線による塗装の劣化から守ってくれるオルガノポリシロキサンを成分として含んでいるため、耐候性が非常に高く、速乾性も高く短時間で施工することができ、防汚性能も高いです。

一般的に無機質塗料は費用が高いですが、耐候性が高いです。

つまり、耐久年数が長いケイセラは、初期費用はかかりますが、塗替えの頻度が少ないのでコストパフォーマンスがいいです。
ケイセラは当社でも扱っています。気になって方はぜひご相談ください。

外壁塗装の失敗から学ぶ!業者選びは非常に大切!?

2018.02.22

皆様は普段どのように外壁塗装業者を選んでおられますか?外壁塗装は費用が安くないので、失敗したくないと思う方がほとんどだと思います。

しかし、実際には失敗してしまうこともあります。
その原因には、施工不良や悪徳業者に頼んでしまうこと、イメージを共有できなかったことなど様々です。

今回は失敗の原因の一つ、悪徳業者についてご紹介していきます。

外壁塗装の悪徳業者とは??
どの業界にも悪徳業者というものは存在します。しかし、外壁塗装業者はその中でも非常に多いです。
なぜなら、外壁塗装は一般的に相場がなく住宅の状態や塗料、お客様の要望によって価格が変わってくるので、わかりづらく騙しやすいからです。

そして、悪徳業者に依頼してしまっても、素人の目には塗装をした直後は手抜き工事であってもきれいなのでわかりません。

しかし、数年後には塗装の様子がおかしいと気づく方がほとんどです。
外壁塗装業者の悪徳業者の特徴としては、市販の塗料を水で薄めているにもかかわらず、オリジナルで性能がいい塗料だとだましたり、塗装をする時に三度塗りで契約しているのに手を抜き、二回や一回だけて済まそうとしたりします。

悪徳業者の集客方法として多いのは訪問販売です。訪問販売を行っている業者すべてが悪徳業者という訳ではありませんが、特に注意しましょう。
失敗しないためにはアフターフォローできるかなど、じっくり業者を選ぶことが大切です。

外壁塗装に使うならプレミア無機質塗料タテイルがおすすめ!!

2018.02.20

外壁塗装の塗料はどのようにして選んでいますか?たくさんある中から選ぶのって大変ですよね。

そこで今回は、オススメの塗料の無機質塗料の一つである「タテイル」についてご紹介していきます。

・プレミア無機質塗料タテイル
「塗るタイル」ともいわれる耐久性30年を誇る新世代無機塗料です。「無機」の長所である超耐久性・高硬度・超邸汚染性・難燃性に、「有機」の長所であるフレキシブル性を掛け合わせた、硬い塗膜と柔軟性に長けています。

他の塗料と比較すると、耐久年数が圧倒的に違います。基本的に外壁塗装に使用される塗料は長くても15年と言われています。しかし、プレミア無機質塗料のタテイルは30年と、長い間持ちます。

・プレミア無機質塗料タテイルの性能
→紫外線老化に強いオルガノポリシロキサンを成分としているため耐候性が高いです。
→防汚性能と防藻性があるので、非常に汚れにくいです。
→難燃性が高いため、燃えにくいです。
→雨水が汚染物質を流し落とすハイドロクリーニング効果により超低汚染性を持っています。
→メーカー保証が15年ついているので安心です。

私たち「有限会社ケイテックス」でも、このプレミア無機質塗料タテイルを取り扱っています。お考えの方はぜひご相談ください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP