ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


ブログ

静岡県富士市の方へ、外壁塗装業者が忙しい時期は?

2019.01.29

静岡県富士市で外壁塗装を依頼したい場合には、いつの時期に塗装をしたら良いかが問題になります。時期によっては、業者が非常に忙しいこともありますので、可能な限り空いている時期を探すことがより効率的に外壁塗装するための方法といえます。いつが忙しいかと言えば、まず住宅の建築が増える年度末などになります。この時期は多くの住宅が建築され、住宅ごとに外壁塗装をすることから繁忙期の1つといえます。

次の繁忙期と言えるのは、秋位になるでしょう。なぜ秋が繁忙期になりやすいかと言えば、真夏のように気温が高いときがあまりないからです。もちろん真夏でも塗装することが不可能でないかもしれませんが、気温が30度を超えてしまうと塗料が柔らかくなってしまう傾向があるためなかなか上手に塗れないわけです。そうすると、おのずと業者のほうもその時を外してくれるでしょう。夏にあまり外壁塗装をしないとすれば、気温が落ち着く9月以降にする傾向が高くなるわけです。

最後は、秋の深まる時になります。秋の深まる時期も気温が良く、あまり雨が降らないため塗装するには絶好のタイミングです。雨が降ることで延期になる可能性も少ないため、多くの人が業者に依頼する傾向が見受けられます。このように、1年の中で忙しい時は決まってきますので、よく見定めて業者に依頼しましょう。

静岡県富士宮市の方へ、外壁塗装に使いたい長持ちする塗料をご紹介

2019.01.27

外壁塗装を行う場合、色々な業者に問合せを行い、さまざまな見積もりを提案されます。
業者によって見積もり金額の合計には大きな差がありますが、見積もり明細に記載されている塗料に関して一般の施主様が判断する事はとても難しいです。

一般的に塗装が長持ちさせるには、2種類の判断方法があります。一つ目は溶剤の種類です。水性と油性の種類があり、塗る材料によって区分されたりします。臭いやシンナーに対するアレルギーがある人には、水性の材料がお勧めです。耐久性に関しては油性の材料の方があります。

2つ目は、主要な材料の素材の区分になります。ウレタン塗装、シリコン塗装、フッ素塗装という順に高級になってきます。ウレタン塗装は、一般的に普及している塗料の材料です。次に高級な材料はシリコンの材料で、人体に悪影響が少なく艶が良いという理由で、主流の材料になっています。

最高級な材料として、フッ素塗装があります。フッ素は歯磨き粉の歯をコーティングする事で知られているように、外壁塗装にも有効です。耐久性がとても高く、艶などが長持ちするようになります。ただフッ素の欠点としては費用がとても高価なので、塗料の材料と費用のいいバランスを選ぶ必要があります。

静岡県富士宮市で外壁塗装を考えられている場合は、色々な塗料の種類や費用について最適な提案をしてくれるので、一度相談してみてください。

静岡県富士宮市の防水工事、トラブル対策としてできることは?

2019.01.25

こんにちは、富士市の外壁塗装工事専門店ケイテックスです。
防水塗装工事を考えている人の中には、工事中や工事後にトラブルが発生してしまわないか懸念している人も多いと思います。
今回は、そんな方々に向けて防水塗装工事によって発生しうるトラブルの例と、知っておきたいトラブル対策方法について紹介します。

□発生しうるトラブルと対策手段

*近隣住民からのクレーム

防水塗装工事を施工する際はシンナーを混ぜた塗料を使用するため、近所の人たちに迷惑がかかってしまいます。
防水塗装工事は欠かせないものなので、事前に周辺地域の人に挨拶回りをして、理解と協力を得られるようにしましょう。
引っ越したばかりで付き合いが短い場合などは、手土産を忘れないようにしたいところです。

*工事から間もないのに雨漏りが発生した

防水塗装工事は塗料メーカーが定めた量の塗料と工程を経る必要がありますが、業者の中にはそれらを簡略化してしまうものもあります。
もし、工事内容が十全ではなかった場合に、保証が充実していない業者に仕事を依頼してしまうのは避けたいものです。
工事を任せる段階で複数の業者を比較し、より信頼できる業者に工事を任せるように心掛けましょう。

□最後に

今回は、防水塗装工事に伴うトラブルと対策方法について紹介しました。
この記事をみなさまがトラブルなく防水工事を終える手助けになったのならば幸いです。

静岡県富士宮市の防水工事、トラブル対策としてできることは?

2019.01.22

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

防水塗装工事を考えている人の中には、工事中や工事後にトラブルが発生してしまわないか懸念している人も多いと思います。
今回は、そんな方々に向けて防水塗装工事によって発生しうるトラブルの例と、知っておきたいトラブル対策方法について紹介します。

□発生しうるトラブルと対策手段

*近隣住民からのクレーム
防水塗装工事を施工する際はシンナーを混ぜた塗料を使用するため、近所の人たちに迷惑がかかってしまいます。
防水塗装工事は欠かせないものなので、事前に周辺地域の人に挨拶回りをして、理解と協力を得られるようにしましょう。
引っ越したばかりで付き合いが短い場合などは、手土産を忘れないようにしたいところです。

*工事から間もないのに雨漏りが発生した
防水塗装工事は塗料メーカーが定めた量の塗料と工程を経る必要がありますが、業者の中にはそれらを簡略化してしまうものもあります。
もし、工事内容が十全ではなかった場合に、保証が充実していない業者に仕事を依頼してしまうのは避けたいものです。
工事を任せる段階で複数の業者を比較し、より信頼できる業者に工事を任せるように心掛けましょう。

□最後に
今回は、防水塗装工事に伴うトラブルと対策方法について紹介しました。
この記事をみなさまがトラブルなく防水工事を終える手助けになったのならば幸いです。

静岡県富士市の業者がお勧めする、防水工事に良い時期は?

2019.01.20

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

みなさんは防水塗装工事を進めるにあたって、適している季節や適していない季節があることはご存知でしょうか。
今回は、温度や湿度など、様々な観点から防水塗装工事に向いている時期を紹介します。

□防水塗装の施工に向いている気候条件
防水塗装工事をする際は、防水用の塗料を塗った後に、乾燥させなければなりません。
そのため、塗料が乾燥しやすい気温が高い日や湿度が低い日、よく晴れた日などが防水塗装工事に向いています。
また、気温が5℃を下回る、湿度が85%を上回るなどの条件下においては工事を施工できない場合もあるので注意してください。

□屋根塗装におすすめの時期は?
できるだけ気温が高く、晴れの日多い季節が防水塗装に向いている時期です。
温暖な気温とよく晴れた日が続きやすい秋や春などの時期がおすすめです。
その分、工事の予約が入りやすく、工事費用が高騰する場合も少なくないため、早めの予約を心がけることがおすすめです。

□最後に
今回は、防水塗装工事に向いている時期を紹介しました。
防水塗装工事の施工を考えている方は、冬や夏などの季節を避け、早めの予約を行うように心掛けてください。

3 / 12612345...102030...最後 »
お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP