ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


ブログ

建物の塗り替えの目安

2015.08.15

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

住宅の劣化は、室内ばかり気になりますが、外観も気がつかないうちに劣化しているのです。

特に外壁に関しては1年中雨風にさらされ、紫外線を浴び続けているため劣化が激しく、定期的なメンテナンスが重要になります。

外壁塗装の目安は10年程度と言われますが、10年たっても外壁塗装をする人は少なく、多くの人は15年目から20年目位に外壁塗装をします。

この理由は、明らかに見た目が劣化して来るからです。

それは、藻やカビの発生、外壁のひび割れというカタチで表れます。また、塗膜のはがれや錆の発生も外壁塗装の合図といえます。

これらの合図がない段階で外壁塗装する方が良いのですが、もしそのまま塗装しなければ住宅の躯体が劣化して住宅の耐用年数が減っていきます。

ですので、10年から15年を目安に塗装をするのが良いでしょう。

塗装に関しては普通の2階建ての一軒家の全面塗装をすると1週間から3週間の期間がかかります。

費用は、60万円から80万円が目安になります。

防水工事の必要性

2015.08.13

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

住宅を維持していくためには、雨漏りや生活水の漏水を防ぐために防水工事の必要性があります。

雨漏りや生活水の漏水を防ぐことは、建物の腐敗を防ぐことにつながるからです。

建物を守るためには、防水工事を行うだけではなく、水はけを良くすることも考えなくてはなりません。

結果的に外見を美しく保つことが出来るようになりますので、建物の老朽化を目立たなくすることも出来るようになるのです。

雨漏りや生活水の漏水を防ぐことは、住宅を維持していくためには不可欠です。

防水工事はお金がかかる事ではありますが、必要に応じてしていくようにしなくてはなりません。

ある程度の点検は自分でも行うことが出来るようになりますので、定期的に行うようにしていくといいでしょう。

定期的な点検で気づく点があった時には早めに対処をしていくようにしなくてはなりません。

住宅を守るためにも、点検を欠かさないようにして防水工事を行うようにしていかなくてはなりません。

外部塗装の4つの目的

2015.08.11

住宅の外部塗装というと、美観を保つために汚れをリセットすることだけが目的と考えられがちですが、実はそれ以外にも様々な目的があります。

これまでとは異なるイメージの色に塗り替え、マイホームをリフレッシュすることも目的のひとつですが、コーティングによる表面保護を行い、建物を保護することも重要な目的です。

塗装が劣化してくると防水効果が薄れ、建物の腐食やカビ、害虫の発生を招いてしまいますが、外部塗装を行うことで、建物を守る為のコーティングをよみがえらせることができます。

そして、それらと共に外部塗装の大きな目的といえるのが、メンテナンス・予期しない不具合の点検・補修です。

外部塗装と同時に建物を細かく診断し、早めに不具合を点検、補修しておくことで、大きなトラブルを未然に防ぐことができます。

正確なメンテナンス、診断を行う為には、現場経験が豊富なスタッフの存在が欠かせないので、塗装業者を選ぶ場合にはその点も重視することがおすすめです。

お客様の声を更新しました。

2015.05.30

お客様の声を更新しました。
詳細は[お客様の声]ページをご覧ください。

施工事例を更新しました。

2015.05.28

施工事例を更新しました。
詳細は[施工事例]ページをご覧ください。

119 / 119« 先頭...102030...115116117118119
お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP