ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


ブログ

静岡県富士宮市の方ご注目、防水工事にかかる期間について解説

2018.11.19

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

一軒家やアパート、マンションの防水工事を行うのにどのくらいの期間がいると思いますか?
防水工事だから何となく時間がかかりそうなイメージを持っているかもしれません。
しかし、工事の種類によりばらつきはあるものの、それほど時間のかかる作業ではないのです。
今回は、防水工事にかかる期間について解説します。

□防水工事の種類
まず、防水工事の種類について軽くご紹介します。
*塗膜防水
下地に防水膜を直接塗りつける方法です。
工事としては、防水膜を塗り付けるだけなので期間もコストも少なくて済みます。
ウレタンなどはこの手法を用います。

*シート防水
下地にシートを張り付ける方法です。
こちらも出来上がっているシートを張り付けるだけなので期間も短く、コストもあまりかかりません。
シートにはゴムや塩化ビニルが良く使われます。

*アスファルト防水
アスファルトを溶解させシートを作り、それを2層以上に重ねたものを張り付ける方法です。
アスファルトを溶かすので他の手法に比べ、時間もコストもかかります。

□工事にかかる期間
防水工事を行う部分は、主に屋上やベランダ、バルコニーです。
10平方メートルのベランダやバルコニーの工事は、塗膜防水やシート防水であれば1、2日で完了します。
100平方メートルの屋上は2,3日で終わります。
アスファルト防水は溶解させる工程があるので、更に時間がかかる可能性があります。

以上、防水工事の種類と防水工事にかかる期間について解説しました。
上記に記した期間はあくまで目安です。
条件が異なればさらに時間がかかることがありますのでご注意ください。
富士宮市で工事を考えている方は、一度業者に確認をしてみるのが良いでしょう!

静岡県富士市の方ご注目、外壁塗装の耐久性の高め方を解説

2018.11.17

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装をしてから再び塗装をするまでの期間が長ければ長い程良いですよね。
次の塗装をするまで塗料が長持ちすれば、それだけ費用もかかりません。
もちろん,良い塗料を使ったり3度塗りをしたりすれば長持ちはしますが、それ以外にも工夫をすれば塗料は長持ちさせることができます。
今回は、外壁塗装の耐久性の高め方についてご紹介します。

□2液性の油性塗料を使う
塗料は水性と油性に2種類に分類されます。
水性は水を溶かして塗り、油性はシンナーを溶かして塗ります。
また、1液性と2液性にも分類され、硬化剤が既に混ぜられているものが1液性で、硬化剤と塗料本体が別々になっていて使う直前に混ぜるものが2液性と呼ばれます。
この中で一番耐久性に優れるのは、2液性で油性の塗料です。
この塗料を使うことで外壁の強度を高めることができます。

□事前準備を丁寧に行う
塗料を塗る前には必ず塗料を塗る部分の汚れを落としたり、ヒビなどを修復してから施工し始めます。
そうしなければ、施工した後すぐにひび割れや剥がれが生じてしまう可能性が高いのです。
そのため、この洗浄や補修の作業を丁寧に行うことで、塗料のつきが良くなり長持ちするのです。

□まとめ
以上、外壁塗装の耐久性の高め方についてご紹介しました。
様々な工夫をすることで、塗料の寿命は伸ばすことができます。
富士市にお住いの方々、可能な限り長持ちさせて費用をしっかりおさえましょう!

静岡県富士宮市の方へ、屋根塗装における失敗って?

2018.11.15

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装をする際、多額の費用や時間を費やすので絶対に失敗したくないですよね。
家の壁はかなり目立つものですし綺麗にしたい。
そう思ったとき、なにに注意をすればいいのでしょうか?
今回は、外壁塗装で失敗しやすい点について解説します。

□業者とのトラブル
失敗の中では最もこれが多いです。
外壁塗装を業者にお願いをしてやってもらったが、雑な作業だったため数年経ってから剥がれやひび割れが起こってしまうといった失敗はかなりあります。
また、見積もりが大雑把で実際にかかる金額が異なり、見積もりよりも多くのお金を請求されるというケースもあります。
これらの失敗は業者選びを慎重に行えば避けるとこができますので、実績や評価の良い業者に頼むようにしましょう。

□思った色と違う
塗料の色がイメージと異なるといった失敗です。
出来上がりの色は元々の外壁の色なども影響するので、イメージ通りの色にならない場合があります。
サンプルを見せてもらったり、実際に塗って確かめることもできるのでそういった対策をすることで失敗を防ぐことができます。

□自分でやる
塗料を買って自分で塗装をしたけど、すぐに剥がれてしまったといったケースです。
外壁は洗浄や修復などをしてから塗装をしなければ、すぐに剥がれたりひび割れたりします。
どれだけ知識や技術があったとしても、業者が行ったときほど長持ちはしません。
費用をあまりかけたくなくても業者にお願いするのが確実です。

□まとめ
以上、外壁塗装で失敗しやすい点について解説しました。
これらの失敗を未然に防いで、納得のいく塗装を行いましょう。
富士宮市にお住まいで外壁塗装を考えていらっしゃる方はぜひ一度ご相談ください。

静岡県富士市の方へ、屋根塗装の業者比較の際の注意点について

2018.11.13

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

屋根の塗装の寿命は約10年とされています。
「新築にして10年が経ったからそろそろ屋根の塗装をし直さないと」
そんなとき悩むのは業者選びですよね。
屋根はほとんど気にしない方は多いと思いますが、雨風をしのいだり日光を遮ったりと大事な役割を担っています。
今回は、その大変な役割を担う屋根の塗装を任せられる業者の選び方についてご紹介します。

□自社施工をする業者かどうか
業者の形態は2種類あり、一つは自社で契約し施工もする業者と、もう一つは、下請けを持ち契約はするが作業は下請けに任せるという業者です。
前者は、契約から施工まですべて行うのでサービスの質が安定しています。
それに対し、後者は大手の業者が契約を取り、それを下請けの職人に作業をさせるのでサービスの質が安定していません。
また、低い賃金で作業せざるを得ないという場合が多いので、手を抜いた作業や雑な作業をする職人もいます。

□アフターサービスがあるかどうか
これも重要なポイントです。
万が一のトラブルがあったとき、アフターサービスがなければ余分な費用がかってしまいます。
そうなることを避けるためにも必ず確認しておきましょう。

□まとめ
以上、屋根塗装業者の比較のポイントについてご紹介しました。
屋根塗装に費用は決して安くないですし、きちんとした業者を選びたいですよね。
こちらを参考にしっかりと比較して富士市の信頼出来る業者を選んでみてください!

静岡県富士宮市の方ご注目、外壁塗装で失敗しやすい点を解説

2018.11.11

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装や屋根塗装を業者にお願いしてトラブルになったという情報を耳にしたことはありませんか?
実際のところ塗装をする際のトラブルはとても多いです。
特に、屋根の塗装は普段目にする機会の少ない場所ですのでなおさらです。
そのようなトラブルは可能な限り避けたいですよね。
今回は、屋根塗装におけるトラブルや失敗についてご紹介します。

□隙間が塞がれて排水や廃棄ができない
屋根特有の失敗はこれが多いです。
今最も普及している屋根の材質はスレートと呼ばれるものです。
このスレート板を重ねて屋根を形成しますが、その重なっている部分にはほんの少し隙間があります。
この隙間には屋根に溜まった水や中の空気を排出する役割がありますが、塗装をした際にこの隙間が塞がれてしまうと内部に水が溜まってしまったり湿気が充満してしまうのです。
これを防止するために、塗装が終わると専用の器具を使い隙間をあけます。
施工が終わった後、水漏れが起こるようになったり、湿度が高くなったなどと感じたら、これが原因かもしれません。

□施工の際に瓦や板にヒビやずれが生じる
屋根の塗装は屋根に上って施工しますが、その際に瓦や板を傷つけてしまう可能性があります。
優良業者は何らかの対応をしてくれることが多いですが、何も言わない業者もいるので注意が必要です。

□まとめ
以上、屋根塗装におけるトラブルや失敗についてご紹介しました。
富士宮市にお住まいで外壁塗装にお悩みの皆様、外壁塗装の際に注意すべきポイントに加え、これらの屋根塗装特有の失敗も頭に入れておきましょう!

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP