ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


ブログ

富士宮市の業者が解説、屋根塗装の見積もり比較で気を付けたいこと

2018.09.16

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「屋根塗装をするつもりだけど他の業者とどうやって比較するの?」
「見積書はどこを見たらいいの?」
そう思っている人は多いのではないでしょうか。

見積書を見ると総額費用に目を向けてしまいがちですが、実はその内容の方が重要です。
そこで今回は富士宮市にある業者が屋根塗装の見積もりを比較するときに気を付けたいポイントを解説させていただきます!

□比較するときに気を付けるべき4つのポイント
*塗装箇所
塗装箇所は見積書に書いてある部分が全てです。
なので、実は塗装箇所だと思っていた部分が実はそうではなく、その箇所の塗装には追加費用がかかってしまうことがあります。
よってよくわからない部分は業者に聞くようにして、確実な見積もりを出してもらうようにしましょう。

*工事の工程にかかる費用や道具代
塗装工事には足場代や高圧洗浄費など様々な費用が掛かります。
後から追加で請求されることがないようにこの項目が含まれているか確認するようにしましょう。

*塗料の種類と塗装回数
同じ樹脂のものでも塗料にはランクがあり、それによって費用は変動します。
また基本的に塗装は3回ほど行うため何回塗装するのか把握するようにしましょう。

*相場との比較
最後は他業者との比較になります。
これでだいたいの相場を把握し、それとかけ離れていないか確認しましょう。

いかがでしたでしょうか。
工事がはじまってからトラブルが発生することがないように、他の業者とも比較しながら抜けている費用はないか、費用が離れすぎていないかよく比較することが重要です。
その上で最終的に任せる業者を決定するようにしましょう。

富士市の業者がご紹介、屋根塗装における失敗事例

2018.09.14

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「屋根塗装したいけど失敗したら困るしまだいいかな…」
「業者に依頼したけれど完全に信用しても大丈夫?」
家に関する悩み、特にそれが工事を伴うものとなるととても不安になりますよね。
そこで今回は富士市にある業者が屋根塗装の失敗事例をご紹介します。
事前に知っておいてトラブルを避けましょう!

□失敗事例
*縁切りがされなかった
ストレート屋根の塗装のとき、縁切りという作業を行わないと雨漏りの発生につながります。
この作業には時間がかかるため行わない業者も存在します。
よって見積もりの時に縁切りの項目があるかどうか確認するようにしましょう。

*雨漏りの理由がわからないままだった
雨漏りが既にしている家で塗装を依頼したとき、雨漏りの原因を特定しないまま塗装工事を行い完了してしまう業者があります。
よって塗装の前に雨漏りの原因を特定するように依頼しましょう。

*完成後色にムラがあった
足場を解体してしまうと直すことができなくなってしまいます。
解体前に業者の人と確認を行いましょう。

いかがでしたでしょうか。
これ以外にも様々なトラブルが発生する可能性はありますが、
完全に業者に任せきらずに自分でも確認などを行うことでトラブルの多くは回避することができます。
こうした大きな作業を行うのに失敗で終わってしまうのは費用の面でも時間の面でも無駄になってしまいます。
ぜひ自分も工事に携わっているという意識を持って屋根の塗装を行いましょう。

富士宮市の業者がご紹介、外壁塗装における失敗事例

2018.09.12

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「外壁塗装をしようかと思うけど失敗しそうでなかなかできない」
そうお悩みの方はいらっしゃいませんか?
「成功事例ばかりで失敗事例はなかなか教えてもらえない…」
そんなあなたに今回は富士宮市にある業者が、
業者だからこそ外装塗装の失敗事例をご紹介します!

□失敗事例
*外壁塗装をするのが遅く、既に劣化がかなり進んでいた
普段生活していて壁が劣化していることは気づきにくいです。

よって特に気にせず手入れなども行わないでいた場合、知らない間にかなり劣化が進んでおり、外壁塗装以外の費用が必要になることがあります。
これを防ぐためには定期的な家の状態の調査の活用やそれに伴うメンテナンスを行うようにしましょう。

*悪質な外壁塗装の業者と契約
一部粗悪な工事を行う業者もいます。
こうした業者の工事により別のところでまた工事を依頼する必要がでてきたりします。
よって業者に依頼するときはいくつか比較してしっかり吟味することが重要です。

*近隣住民とのトラブル
業者に挨拶回りなどを完全に任せてしまったときに起きることがあります。
なるべく自分でも一言近隣の方に挨拶するようにするとよいでしょう。

*できあがったものがイメージと違う
色は小さい面積で見るのと大きな面積で見るのと見え方が異なります。
大きめのサンプルを見たりして曖昧なイメージではなくしっかりしたイメージを持つ用ようにしましょう。

いかがでしたでしょうか。
以上からわかるようにこれらのトラブルを防ぐには事前に準備をしっかりすることが重要であることがわかります。
こうした準備が万全な体制で快適な家をつくりましょう。

富士市の業者のおすすめ、外壁塗装で使える安い塗料

2018.09.10

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「そろそろ外壁塗装をしようと思うんだけど費用を抑えたい…」
「安いからと言ってよくわからないものを使うのもちょっと…」
こんな風にお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
せっかくの外装塗装、なるべく費用を抑えてかつ安心できるものを使いたいですよね。
今回は富士市にある業者が外装塗装で使える安くておすすめの塗料をご紹介させていただきます!

*シリコン系
外壁塗装で最も主流のものです。
耐熱性、耐候性に優れており、汚れにくい特徴があります。
また色褪せしづらいこともメリットです。
耐用年数およそ10~13年です。

*ウレタン系
光沢があるので高級な仕上がり感を得ることが可能です。
様々な場所に塗ることができ、密着性が高いです。
よって年月とともに動きがある木材の部分に塗っても、その動きに合わせて塗料も動くためヒビ割れが起きにくいです。
耐用年数はおよそ6年ですがシリコン系よりも価格が少し安くなっています。

いかがでしたでしょうか。
耐用年数が少し短くなると価格も安くなっていますね。
場合によっては長い目で見ると少し高いものを買った方が塗り替えを考慮すると安く済むことがあります。
あなたの希望や条件に応じて塗料を使い分けて強い家づくりを行っていきましょう。

富士宮市の業者が解説、外壁の防水機能は何年程で低下する?

2018.09.08

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

「いままで外壁の防水機能についてあんまり考えたことがない…」
そんな方も多いのではないでしょうか。
紫外線や雨、砂埃など外部の環境を直接受ける外壁は劣化しやすい箇所の一つです。
「劣化が進みすぎて雨漏りが…」なんてことは避けたいですよね。
今回は富士宮市にある業者が外壁の防水機能について解説します。

□何年くらいで機能は低下するの?
周りの環境などにもよりますが10年くらいで低下します。
よってこの時期にはきちんと外壁について考えることを推奨します。

□そのまま放っておくと…?
壁が湿気を含むようになります。
すると湿気を含んだ壁が乾いたりすることを繰り返すうちにゆがみが発生し、亀裂ができる可能性が高くなります。
この亀裂からさらに水が浸入しやすくなり、次は家の内部である土台部分も含めて劣化させていきます。

□対策を行うメリットとは
建物の老朽化を防ぐため、長く住むことができます。
また外観も美しく保つことができます。

□どんな対策方法があるの?
*防水塗料
最も一般的な対策方法です。
耐久性に優れているのでおすすめです。

*防水材
無色透明で外観を変えることなく水の侵入を防ぐことができます。

*防水シート
外壁の表面部分だけでは防水が厳しいときに水の侵入を防ぐ役割があります。

いかがでしたでしょうか。
家の劣化に不安になることがないように対策ははやめに行うことをおすすめします。
少しでも気になる部分があれば業者に相談してみるとよいでしょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP