ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


縁切りって?

2016.12.23

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

屋根に使われている素材も数多くありますが、現在では人気とされる屋根材の種類の中にはスレート屋根を利用することができます。
このタイプの屋根の場合では、塗装作業を行う際には縁切りを行うことが求められています。

縁切りとはスレート屋根の場合では、重なり部分などに空間を設けていることが一般的です。
雨降りの日には雨が隙間部分から上手に流れ落ちるように配慮してる重要な隙間になりますが、塗装を行った際には、この隙間部分が埋められてしまう場合もあります。

そこで、縁切りを行い塗料で埋められるのを防ぐことが大切になり、この作業のことを縁切り作業と呼んでいることが一般的です。
屋根に通気を確保する方法で、屋根材の中に雨水などがたまってしまうことを防ぐ重要な作業になります。

縁切り作業に関しては、工具を用いて密着した塗膜を切る作業を行う方法がありますが、現在では予め隙間に挟み込む便利な工具なども用意されているので、スレート屋根などで塗り替えを行う必要のある住宅の場合では、技術力の高い専門業者に依頼をする方法で、問題なく縁切りを行うことができます。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP