ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁の種類〜モルタル

2016.12.19

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁の種類は多く存在していて、好みに合わせたものや、機能性などを把握した上で外壁選びを行うことも良い方法です。
数多くある外壁の種類の中にはモルタルと呼ばれているタイプがあります。

モルタルの場合では砂とセメントを水で混ぜて施工しているものになり、コンクリートのような仕上がりを持っているものが該当しています。

硬い素材になり一見すると無機質なイメージを持たれる方もいますが、外観に個性が出せることが特徴です。

モルタルの塗り方によって表現の違いが出る内容や、表面に塗る塗料の吹き付け方法でも表情が変わることがあります。
以前は広い範囲で多く用いられてきた素材になりますが、近年は減少している素材になり、サイディングへと移行していることも一般的な状態です。

モルタルの外壁の場合では、一定期間が経過してしまうと、ひびが出やすい環境を持っていることも特徴で、避けることが困難な症状になります。

ひびが発生してしまった場合では、住宅の壁の内部に浸水被害が起きてしまい、基礎部分を含めて腐食させてしまう恐れがあるので、早期にリフォームすることが必要な現象です。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP