ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁の種類〜ALC

2016.12.17

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

念願のマイホームを新築するときなどに、間取りや部屋のデザイン、キッチンやバス、トイレなどの設備とともに、悩む人が多いのが外壁です。
外壁にはいろいろな種類があり、特徴も様々です。
最近、大変人気があり、良く選ばれているのがALCと呼ばれる外壁です。
ALC外壁とは、軽量気泡コンクリートのことで、コンクリートの一種ですが、一般的なコンクリートが重いイメージがあることに対し、内部に気泡の穴が開いているため、水に浸すと浮くほど軽く、通常のコンクリートの4分の1ほどの重さとなっています。

ALCは、外壁素材として、優れた性能を持っており、耐久性や断熱性が高いことが特徴です。
気泡に包まれた空気が層を作るため、熱の伝わりを抑制し、夏の暑さや冬の寒さから家全体を守り、室内を一定の温度に保つことをサポートします。

また、丈夫で、クラックが入りにくいため、一般の住宅だけでなく、高層ビルなどでも採用されることが多く、外壁から屋根、床材にまで使用することができる優れた素材です。
耐熱性も高く、万が一の時の備えとしてもおすすめです。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP