ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁の種類〜タイル

2016.12.15

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

住宅に使われることの多い素材には、いくつかの住宅資材を確認することができ、現在ではサイディングを利用している住宅が多い傾向にあります。
しかし、比較的古い時代から人気のある外壁材にはタイルを利用している外壁を見ることもでき、特徴などを把握した上で利用することが推奨されます。

タイルの外壁の場合では、耐久性に優れている資材として使うことができ、タイルは磁器製などのタイプが多いので、表面が劣化してしまうことが非常に少ないものとして利用することができます。

一方で下地材の劣化が分かりにくいという特徴もあり、通常ではコンクリートで作られている下地になるので、ひび割れなどには十分に気をつけることも大切なことです。

タイルを用いた場合では、見た目が美しい状態を長期間にわたって保つことができるので、モルタルやサイディングと比較をした場合では、長持ちさせることができる外壁として利用することができます。

メンテナンスの方法に関しては塗り替え塗装を行う方法もあり、クリア塗装を施した場合では、タイルの風合いを保ったままの状態でリフォームすることも可能です。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP