ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


屋根のリフォームサイン

2016.12.11

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

一戸建て住宅の管理においては、自己管理として所有者が行う必要があり、外壁や屋根に対しては、特に小まめな点検が必要です。
屋根のリフォームサインに関しては、外壁と同じようにいくつかの点を挙げることができ、まずは、表面に塗られている塗料の状態をチェックする方法が一般的です。

劣化を起こしてしまい、剥離している部分があるならば、十分にリフォームのサインとして把握することができます。
雑草が生えている状態も植物等が建物を破壊してしまう恐れがあるので、注意しなければならない状態と考えることができます。

漆喰が劣化して外れている状態でも、内部に雨水が浸透してしまう可能性が非常に高まるので、リフォームのサインとして考えることができます。

屋根や外壁をチェックした場合、ひび割れがある状態を確認することもあります。
ひび割れが起きている場合では、雨水がそのまま入り込んでしまい、住宅の木材等を腐らせてしまう場合も多いので、早期にリフォームを行いたい内容です。

リフォームに関しては専門業者に依頼し、下地を綺麗に復元してもらいましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP