ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装の流れ

2016.11.11

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

住宅の外壁は、紫外線や風雨などの影響や、ホコリや汚れなどが付着しやすい部分になりますから、経年劣化していくものです。
長く住むためには、定期的に点検を行い補修することが望まれます。

例えば、外壁塗装工事を依頼されますと、外壁の状態を実際に観察し、必要とされる塗装工事内容を提案した見積もりを提示させていただきます。

契約されたなら、近隣の方への挨拶を行い、足場の設置、高圧洗浄などの作業から始めていきます。

高圧洗浄は、外壁に付着している汚れやホコリ、カビやコケなどを洗い落とすために行うものです。

次に下地処理、養生の作業を進めていきます。
これは、現状の下地を整えたり、塗装をする場所以外への塗料の飛散防止などを防ぐために、ビニールなどで他の部分を覆っていくものです。
そして、塗装、確認、補修の工程といった流れで作業を行っていきます。

当社には、二級建築士や一級塗装技能士、一級防水施工技能士などの資格を有するスタッフがおりますから、お客様からの質問に的確にお答えでき、最善の提案をさせていただきますので、ご相談お待ちしております。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP