ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


ウレタン防水とは

2016.11.01

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

 

防水工事には、下地などの種類によってもさまざまな工事の方法がありますが、その中でもウレタン防水と呼ばれるウレタンゴム系塗膜防水工事は、一番一般的におこなわれている工事であるといえるでしょう。
特に、改修工事が増えている現状においては、ウレタン防水工事の需要も大幅に増えており、今後もますます増え続ける可能性も高い防水工事方法です。

 

さて、そのウレタン防水工事の優れている特徴の一つとして、防水層が軽量で建物への負担が少ないところを挙げることが出来ます。

 

次に、ウレタンゴム系塗膜がもともと備えているその性質上、下地への密着強度が高く、伸縮性に富むことでしょう。
つまり、ウレタン防水を形成する塗膜が、どのような複雑な形にも十分にそうことが出来るために、防水面に継ぎ目がなく、自然な仕上がりを作り出すことが出来る素材であるといえるのです。

 

このように、ウレタン防水は、柔軟性を持っている素材であるため、施工後も定期的に塗装の塗替えをおこない続けることで、その防水性能を落とすことなく、継続的に機能させることが可能なのです。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP