ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


雨漏りの原因

2016.10.18

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

 

雨漏りと一口にいっても、その原因はさまざまであることをご存知でしょうか。
一般の方の雨漏りに対する認識の多くは、屋根が劣化したために、雨が降ると家の中に水がぽたぽたと落ちて来るというものかもしれません。
しかし、逆にそのような状態になっていれば、雨漏りの最終段階といっても大袈裟ではないのです。
確かに、屋根や壁は穴やヒビ割れが起きやすい場所ではあります。
けれども、雨漏りの原因はそれだけのことに限らず、水管の劣化によるものも、雨どいの劣化によるものもあります。
また、サッシ窓の枠を設置したときにコーキング材の充填が適切ではなく、防水性能が十分でなかったためにおこる場合もあります。

 

このように、雨漏りは屋根だけの問題ではなく、住宅の外側を構成している部材のすべてや、内部に設置されている配管など、いろいろな原因によって起こるのだといえます。
そこで、妙に室内がジメジメとしていたり、天井や壁紙などにシミやカビが見られたりするようなときには、一度業者に確認してもらうと良いでしょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP