ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


養生とは

2016.10.08

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁塗装を行うとき、足場を組んだ後に養生という作業を行います。
養生とは、塗料が周りに飛び散るのを防ぐ作業のことで、家の周辺にある植木や車を覆って保護シートのような役割を果たすことができます。
また、窓や軒など塗料がついてしまうと見栄えが悪くなってしまう部分に、マスキングテープなどを貼って壁自体を傷つけないようにする役目があります。
外壁塗装では、高圧洗浄を行って、外壁にこびりついた汚れを落としますが、その際に周囲に水や洗浄液が飛び散ってしまうことがあります。

 

同じように、塗装作業は、スプレーを使った塗装方法などによっては広範囲に塗料が飛び散ってしまうことがあるので、養生を行うことによって必要ではない部分に塗料がつかないようにします。

 

もし、塗料がついてはいけない場所に塗料が付着してしまうと、わざわざ塗料を落とす作業をしなければなりませんし、窓枠部分などに塗料がついてしまうと仕上がりの見栄えが悪くなってしまいます。
養生作業を丁寧にしてくれる業者は、信頼できる業者だと言われるくらいなので、養生作業をしっかりしてくれる業者を選ぶことが大事です。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP