ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装はいつ頃塗り替えるのが最適なのか?

2016.09.16

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁塗装はいつごろ始めるのが良いのかということですが、劣化が進む前にこまめにお手入れする方が、効率良く安くなる場合が多いのでできるだけ早め早めが大切です。

限界ギリギリまで引っ張ろうとすると今度は塗装だけでなく、建物自体の劣化につながってしまい建物の修繕は塗装の比ではないぐらいにお金がかかることが多いので、それを考えると下手にギリギリまでまつよりは早めに手を打ったほうが安く済むのです。

そのため、常に劣化のサインを見逃さないことが大事なのですが劣化を確認する方法として、外壁を触って白い粉がつくチョーキングというものがあります。

このチョーキングが劣化が始まっているサインで、ぱっと見ても劣化をしているかどうかわからないものですが触ってみると一目瞭然となりますから、そろそろ外壁塗装の時期だと思っているのであれば壁を触ってチェックをしてみると良いでしょう。

この方法は専門的な知識がなくても誰でも簡単に外壁塗装の状態を確認することができる方法であるため、定期的に外壁を触って見るだけで劣化を確認することができます。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP