ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


窯業系サイディングをご存じですか?

2016.08.29

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

窯業系サイディングをご存じですか?

窯業系サイディングについて説明します。

​窯業は、「ようぎょう」と読みます。

窯業系サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料にして、板状に形成したもののことを言います。

窯(かま)を利用して、粘土やその他の非金属原料を高熱で処理することで、窯業系サイディングは作られます。

現在では、新築の建物の殆どが窯業系サイディングの外壁を用いた建物となっています。

窯業系サイディングのメリットは湿式モルタルのような乾燥期間が無く工期が短縮でき、コストが比較的安いことが挙げられます。

工期が短縮できるため、コストも安くなっているという点が人気の秘密となっています。

窯業系サイディングボードは一般塗装品の場合ですと、7〜8年での塗り替えが推奨されていることが多いです。

もちろん、建物の立地やそれが置かれた環境によって劣化スピードは異なりますが目安としてはこの程度となります。

窯業系サイディングのメリットは高意匠なものもあり、低コストでおしゃれな家に仕上げる事ができます。

工業製品ですので、劣化すると色落ちなどで台無しになってしまう為、早めにクリアー塗装で紫外線から保護してあげると高意匠が長持ちします。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP