ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


景観法とは?

2016.08.21

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

住まいの環境づくりの際に気にしておいた方が良いことの一つに、景観法というものがあります。

知らない人でも、字を見ると何となくどういった法律なのかわかってくるということもあるでしょう。

名前の通り、景観に関する法律で、良好な景観を形成していくために定められているものです。

つまり、建物の景観に関して一定の制限が設けられているわけです。

ちなみに、景観法は、地域の市区町村が条例を制定しています。

色々と自分なりの理想というのはあるでしょうが、この法律の範囲内で環境づくりを行っていかなければならないのです。

景観法があることで、周辺地区の乱開などを防ぐ効果があります。

景観のことを考えずに好き勝手に建物を建てていったら、無秩序な開発が進んで行き、それによって美しさが損なわれるだけでなく、自然破壊につながるなど、さまざまな問題が発生してしまうことが考えられます。

なお、もし守らなかった場合相応の罰金が科せられる、ということもありますから注意が必要です。

このように、住まいの環境づくりは、周りとの調和というのが大事になってくるものです。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP