ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


雨どいのチェックポイントとは

2016.07.16

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

一戸建てのマイホームの外部には必ずついていて、屋根に落ちた雨水をスムーズに流し、外壁を必要以上に濡らしたり、汚したりしないために役立っている雨どいですが、普段はあまり気に留めることもないのではないでしょうか。

しかし、住宅に雨どいがあるお陰で、屋根からの雨水が直接外壁をびしょびしょにすることもなく、地面に落ちた雨水が家の土台を腐らせることもなく、適切に処理されているのだといっても過言ではありません。

そのため、雨どい部分に落葉やごみが溜まっていないか、雪の重みが掛かるなどして破損やゆがみがないか、受金具が固定されているかを定期的にチェックすることも重要なメンテナンスでしょう。

また、さまざまな理由から降雨時にスムーズに水が流れていて、あふれていないことを確認することも重要なチェックポイントです。

横の雨どいでの水の流れが順調であることも重要ですが、落ち葉が集水器に入り込んでしまうと、竪といの流れが悪くなり、場合によってはほとんど流れず、雨どいの上からザーザーと外へ水が飛び出してしまうことも考えられます。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP