ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


サイディングの特徴 〜金属系〜

2016.07.10

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

サイディングとは、家の外壁に使用する外装材のことをいいます。

昔の家は塗り壁がほとんどでした。

見た目は家本来の温かさを感じることができるものの、その分メンテナンスや耐震性といった点で最近のサイディングに軍配が上がるのは仕方がないかもしれません。

金属系のサイディングには、表面材はガルバリウム鋼板やアルミニウム合金版、ステンレス鋼板などがあります。

ですが、軽量で建物に負担がかからないので、既存の外壁に重ねて張ることもでき、リフォームに向いていると言えます。

サイディングの種類も豊富なので、自分のイメージにあった外壁材を選ぶことができます。

既存の外壁を使用できるというのは最大の特徴で、取り壊すことなく費用の面でも安心してリフォームすることができるでしょう。

また、断熱性や防水性、防音性が高く、ひび割れや凍害などにも強いのが特徴です。

塗り壁は耐震の面で弱いところがありますが、金属系のサイディングは地震にも強いので、建物の倒壊を防ぐこともできるので安心です。

リフォームをお考えなら、金属系のサイディングをおすすめします。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP