ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


サイディングって?

2016.06.02

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

サイディングとは、建物の外部に取り付ける事で外壁にする、板状の建材の事です。

似たような外壁材には、トタンやスレートなどが有りますが、サイディングはこれらの中でも耐久性や強度が高いのが特徴です。

また、一枚ごとの大きさは施工しやすいサイズとなっている為、作業がしやすく、建物に合わせて現場加工も行いやすいなど、サイディングも、工期が短くて済む外壁材の一つとなっています。

その種類は、主に窯業系、樹脂系、金属系となっていて、耐火性や耐久性などに優れている外装材として、様々な建物に使用されています。

窯業系の特徴は、セメントを主原料として、繊維質を加えて成型したもので、最も普及しているタイプで、表面処理加工に色あせ防止や光触媒で汚れ対策をしているもの等、付加機能の有る製品が増えています。

金属系は軽量な為、建物に負担をかけない上、亀裂が発生せず、凍害にも強く、既存の壁面に重ねて施工しやすいのが特徴です。

樹脂系も軽量で凍害や塩害に強いという特徴が有ります。

このようにサイディングは、材質や色、表面の模様の違いなど、商品の種類・デザインが豊富であることが大きなメリットです。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP