ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


雨漏りを見つけた時の応急処置

2016.04.27

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

家の中に雨漏りをしているのを見つけたときには、とても驚くものです。

古い住宅であればそういった事が起きることもありますが、新しい家で雨漏りをしてしまうと、まさかという気持ちになる事でしょう。

しかし雨漏りを発見した場合には、驚いている場合ではありません。

少しでも被害を少なくする為にも、すぐにでも応急処置をするようにしましょう。

雨漏りの応急処置方法はいくつか方法があるので、出来ることをしていかなくてはなりません。

まずはブルーシートを被せる方法があります。

大きなブルーシートがある場合には、ブルーシートを被せることによって雨が入らなくなりますが、被せる時には、ブルーシートが風で飛んでしまう事がないようにしなくてはなりません。

他にも、粘着テープや防水テープを貼る方法やコーキングで応急処置をする方法があります。

出来ることだけでも試すようにして、少しでも応急処置をしていくようにしましょう。

雨漏りをする前に、住宅の劣化を早めに発見するようにしていく事で雨漏り被害を少なくすることが出来ますので、定期点検を行うのが望ましいです。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP