ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


塗装の適切なタイミング

2016.04.09

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

マンションやアパートを経営している場合、注意したいのは経年劣化によって物件の価値が落ちてしまうことです。

物件の価値が落ちれば、それに応じて価格を下げなければならず、高い値段で売ったり貸したりすることができなくなります。

これは仕方のないことだと思われるかもしれませんが、定期的にふさわしい時期に物件をケアしていけば経年劣化のスピードを遅くすることができます。

その方法の一つは、外壁塗装を適切なタイミングで行うことです。

外壁塗装を怠れば、ヒビ割れ、コケが生えるなどして、物件の価値を著しく低下させることになります。

逆に外壁塗装をしかるべきタイミングで行っておけば、ヒビ割れや水を吸収するなどの劣化を防ぐことができます。

一方、外壁塗装は行えばいいというものでもありません。

適切なタイミングで、適切な方法で行う必要があります。

適切なタイミングは、外壁の種類や塗料、環境等によって違いがありますが、一般的に最後の塗装から8年~10年が目安といわれます。

外壁に適した時期に、適した方法で、メンテナンスを行うことが大切です。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP