ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装でご近所とトラブルになりやすいこと

2016.04.03

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁塗装をする場合には、意外と近所迷惑になってしまうことがありますので、注意が必要です。

では、近所迷惑になってしまうこととはどのような事例でしょうか。

まず考えられるのが、隣の家の敷地に足場が入ってしまうことです。

次に塗料が飛んでしまうことが考えられます。

外壁塗装業者としてもできるだけ塗装が飛ばないように防飛ネットで外壁塗装をする家を囲ったり、車などはビニールをかぶせたりして注意をしていますが、塗料が飛んで隣の家の外壁を汚してしまうこともあるのです。

さらに、業者の車が道路の邪魔になってしまうこともあり得ます。

たとえば、駐車場がない家や車庫に車が駐車してある家の場合には業者の車を道路に止めるしかありません。

業者もクレームを避けるためにできるだけ邪魔にならないような場所に車を止めますが、それでも通行量が多い家の前などではどうしても邪魔になってしまうことがあります。

これらは注意していても起こってしまいますので、クレームにならないように、できるだけ外壁塗装をする前に挨拶回りをすることが必要になります。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP