ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装で業者とトラブルになりやすいこと

2016.04.01

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁塗装で業者とトラブルになりやすいものとしては、まず契約内容の誤解が挙げられます。

外壁塗装は普段滅多に行うものではありませんから、契約内容に関してもよく理解しないままに話を進めてしまい、後になってトラブルになるということは少なくありません。

そのため、外壁塗装をするのであれば必ずわからないところはじっくりと話し合いをして、疑問点を残したまま工事に入るようにしないことが大切です。

次に、天候による工期の大幅な延期によって予定が大幅にずれてしまったというケースも有りますが、こればかりは自然現象であるため業者側としてはどうすることもできないものとなります。

ただし、これも事前の説明の有無よってトラブルに発展するかどうかが変わってきますから、天候による遅れが出た場合どうなるかよく確認をしておくようにしましょう。

最後に、悪質な業者の場合、見積りと違う金額が請求されるというケースが有ります。

このような事態を避けるためには、金額に関することはよく確認をして、別途費用が発生しないか確認しておきましょう。

トラブルを防ぐには、疑問点は全て確認をすることが大切です。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP