ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


晴れているのに部屋の中がジメジメ…雨漏りのサインかも?

2016.03.20

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

晴れているのに部屋の中がジメジメしているように感じるなら、それは雨漏りのサインかもしれません。

しっかりと雨漏りを確認して、快適な部屋にしましょう。

今回は、そのためのポイントをご紹介したいと思います。

晴れているのに部屋の中がジメジメ感じる場合は、部屋の中の湿気が非常に高いことが挙げられます。

それは、部屋が呼吸をしていないからジメジメしているのです。

部屋の空気が循環しないようになってしまっているので、この循環を雨漏りが妨げているのかもしれません。

それこそが、雨漏りのサインです。

雨漏りが生じていると、部屋の空気が循環されず、こもってしまいます。

具体的には、内部の建材に水がしみ込んでいる可能性があります。

そうすると、部屋全体の湿気が高まり、ジメジメ感じてしまうのです。

内部に水がしみ込んで部屋の中がジメジメしていると、壁紙にカビが生えたりと多くの問題が生じます。

カビは増殖してしまいますから、そうすると壁紙にも影響を与えてしまいます。

そのため、しっかりと雨漏りのサインを確認して、部屋に雨漏りがないかを確認することが大切です。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP