ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


高機能塗料って何?

2016.03.14

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

高機能性塗料といわれているものには、断熱塗料、遮熱塗料、耐久塗料などがあります。

特殊機能を持つ塗料は、塗料本来の目的と合わせて、経済性、環境性などに優れています。

断熱塗料の機能は熱を塗料に溜めることで、太陽光による温度の上昇を防ぐものです。

太陽光は住宅の表面温度を上昇させます。

上昇した熱は住宅の内部へ入り、室内温度を上げるでしょう。

断熱塗料は、住宅の表面温度の上昇を防ぐことで、室内の温度変化を抑えます。

その際に溜められた熱は夜間などに放熱しています。

次に、遮熱塗料は熱を反射することで、太陽光による温度の上昇を防ぐもので、光遮熱塗料ともいいます。

太陽光の熱を反射することは、住宅の熱による劣化も防ぎます。

光触媒塗料は光触媒体を塗料に混ぜたもので、紫外線による酸化で建物の汚れなどを分解します。

そして、耐久塗料は主に建物の耐用年数を上げる目的で使われます。

住宅の寿命を延ばすには、本体の劣化を防ぐ必要があります。

劣化を防ぐには建物表面の塗装が有効で、超耐久塗料の塗り替え周期は20年です。

これは、一般的なウレタン系塗料の塗り替え周期が6年であるので、長いと言えるでしょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP