ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


雨どいのメンテナンス方法

2016.03.12

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

雨水を排水口に流してくれる雨どいは、家にとって大切な役割を果たします。

普段意識することの少ない部分ですが、定期的に詰まっている葉っぱやゴミを取り除くような掃除をしましょう。

特に雨どいの近くに木が生えていたりするときには、落ち葉が入りやすいです。

葉っぱなどが詰まると水が流れなくなってしまい、あふれてしまいます。

また、故障の原因にもなるので注意が必要です。

もしひびが入ってしまった場合は、ひびはビニールテープで一時的に防ぐことができます。

これは一時的な応急処置として活用してください。

あまりに劣化が激しい場合は、ビニールテープなどで補強してもすぐに壊れてしまうので、雨水がすごい勢いで落ちるようになります。

さらに、下がコンクリートなどの固い地面の場合は、かなりの騒音となるので近所に迷惑です。

夜中に大きな音で起こされるということもあるでしょう。

こういう場合には、自分で修理できない限り、早めに業者に頼んで修理してもらうことをお勧めします。

家の壁などを腐らせたり、痛ませる原因にもつながるので、放置しておくのはとても危険です。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP