ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


水性塗料のメリット・デメリット

2016.02.27

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁塗装を行うような現場では、依頼者によって塗料の選択を行うことが一般的です。

専門店でも推奨している塗料などが多数ありますが、塗料の種類を大きく2つに分けた場合では水性塗料と油性塗料に分けることができます。

外壁塗装の場合では一般的には油性塗料を用いることが多いものですが、中には水性塗料を選ばれる方もいるでしょう。

水性塗料にもメリットやデメリットがあり、それぞれの内容を把握することで失敗しない外壁塗装を行うことができますよね。

水性塗料のメリットでは、人体に優しくにおいが少ないことを挙げられます。

一般的に無臭といわれているように、殆ど不快に感じるにおいを発しないことがメリットでしょう。

また、油性塗料はシンナーを用いることに対して、水性塗料では希釈が水道水の為コストを抑えられるメリットも含まれています。

デメリットに分類できる内容では、金属との密着性が低いことを挙げることができ、耐久性に関しては乏しい場合が見られます。

他にも気温や湿度に影響を受けやすい環境にあり、特に施工の最中には気候条件に配慮することが必要でしょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP