ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


養生が重要な理由

2016.02.03

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁塗装工事を行う上で、養生作業はとても重要です。

ビニールシートやマスキングテープを使用して養生作業をすることで、塗料が飛んだり垂れたりして建物を汚さないようにする効果があります。

養生の出来によって仕上がりが変わると言われるくらい大事な作業で、養生を丁寧に行う業者こそ信頼できる業者といえます。

外壁と窓の間にマスキングテープを貼ることで、境界部分の塗装をまっすぐになるかガタガタになるか左右されます。

境界ががたがただと綺麗には見えないので、マスキングテープを貼るときも丁寧な作業が必要になります。

また、外壁塗装の作業中は窓を閉め切ったままにするので、室内にいると息苦しくなることがあります。

信頼できる業者に相談すれば、養生作業をうまく工夫して、空気の流れを作って換気を行ってくれます。

塗装作業をするときは家の周辺を防汚シートで囲みますが、塗料が飛び散ってしまうことがあるので、駐車場や庭に置いてある車や自転車、植木などにビニールシートをかけます。

隣近所が近い場合は、ご近所さんに挨拶をしてビニールシートで覆うことを行うことで、塗料の飛散を防ぐことができます。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP