ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


シリコン塗料にデメリットはあるの?

2016.01.16

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

外壁塗装を行うことで家を守ることが出来ますが、塗料の種類によって種類が異なることはご存知でしょうか。

シリコン塗料はアクリル系塗料の一種で、外壁塗装には欠かせないものとなっています。

一般的なものよりもグレードが高く、耐久年数が12〜15年と他の塗料と比べても最もコストパフォーマンスが良いものとなっています。

内容に優れている素材としては間違いなく、またシリコン塗料はものを弾く性質があり、雨や泥に強く、コーティングを施すことも出来るため、塗装後も長期に渡って美しさをキープすることが出来ます。

メリットが豊富なシリコン塗料ですが、デメリットとして上げられるのはひび割れに対する追従性が多少劣るところです。

ひび割れを若干起こしやすいところは、対処することが出来ないのでひびが出来たら塗り直すということをしなければいけません。

次回の塗装時の密着が悪くなる可能性が出て来てしまうところが問題です。

シリコン系塗料は塗る部分に合わせて塗料を使い分けることが出来るため、メリットとなるところに使用するようにしましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP