ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


アクリル塗料のメリット・デメリット

2016.01.10

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

さまざまな種類がある外壁塗料ですが、それぞれに機能やカラーなど決まったことがあります。

大切な家を守るために、塗料を塗ることになりますが、塗る際にプラスして良いことがあれば良いと思ったことはありませんか。

アクリル塗料は、アクリル系合成樹脂を主成分とする塗料全般を指しています。

価格の安さと発色の良さが有り、人気がありました。

しかし、デメリットである屋外の環境での耐久性がかなり低く、10年程度も持たないこともあり、利用される頻度は減ってきています。

クラックなどもできやすく、こまめなメンテナンスを行わなければいけないところも難点として上げられます。

一方でアクリル塗料は、全体的に価格帯がかなり安めで発色もかなり良いため、重ね塗りをする施工性に優れている特徴があります。

デザイン性を重視したい場合や、鮮やかさを強調したい場合には絵の具のように簡単に利用することが出来ます。

短期間のサイクルで塗り替えたり期間限定のディスプレイ的な塗装には向いたりして、高温でも変色しにくく透湿性の高さは注目されています。

用途によって、利用しましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP