ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


雨漏りによる健康被害

2015.12.23

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

雨漏りは住宅にダメージを与えるだけではありません。

暮らしている家族の健康にも大きく影響してくるのです。

雨漏りといっても、室内に水滴が落下するとは限りません。

屋根に穴や隙間が発生していて雨水が浸入してきても、まずは天井裏や天板で守られます。

室内の天井に壁紙が貼られていれば、壁紙そのものの強度で水滴は室内へ落下しません。
室内へ落下できない雨水は、柱や梁を伝わって壁材の内部へ浸透していきます。
壁材の内部に浸透してしまった雨水は乾燥しにくくなり、カビの発生や害虫の繁殖の原因になります。

カビの微粒子や害虫の排泄物が原因でアレルギーを引き起こす可能性もあります。

小さなお子さんのいる家庭ならば、喘息を発症してしまうこともあります。
アトピーと診断されても、原因の究明に至るとは限りませんが、少なくとも雨漏りが原因のカビ発生と害虫繁殖を予防できれば、家族の健康被害を予防できる可能性が高まります。

壁材の内部に雨水が浸透してしまうと、壁紙にシミが発生したり、たわんだりしてきます。

触ったときに柔らかくなっていたら、壁紙の裏側にカビが発生している可能性が高いので要注意です。

雨漏りを解決して、家族の健康被害を予防しましょうね。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP