ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


水性塗料と油性塗料。どちらがお得?

2015.10.24

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装の塗料といえば、水性塗料と油性塗料があります。

どちらが機能的で、値段とのバランスが取れているのでしょうか。

耐久年数は、水性よりも油性の方が長持ちとされています。

液型のタイプも異なり、水性は1液型で値段も安く塗りやすい傾向にありますが、油性は溶剤と弱溶剤の2種類があり、さらに1液剤と2液剤と混ぜて使う2液型方法があります。

水性は臭いはありませんが、油性は臭いがきついというデメリットがありますので、内装の塗料に使用することが難しいです。

大手メーカーが使用している塗料は水性のものが多く、なおかつ環境に優しいため、扱いやすいというところもポイントになります。

手間が掛からないため、利用する業者が多いのです。

油性の2液型は手間や技術が必要になり、お金がかかる方法になりますが、仕上がりや持ちの事を考えると素晴らしい出来になるため、こだわりがある人は使用されています。

小さいお子様やペットがいて、においが気になるという方には水性を、
耐久性や塗料密着が良いものを選びたいのであれば油性をおすすめします。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP