ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


屋上でガーデニングをする際の注意点

2015.10.22

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

皆さんはガーデニングはお好きですか?

今回は、マンションや一軒家の屋上でガーデニングをする際の注意点をご紹介いたします。

ガーデニングをする際、水はけが良くなるように木のスノコやブロックの上にプランターを置かれるという方法を実践されている方がいらっしゃると思います。

けれども、この方法はおすすめできません。

防水面に接触する面積が狭くなると重さが一点に集中してしまい、乗っている部分が潰れて境目から亀裂が起こる可能性があるのです。

なるべく広い面積に分散させるようにしましょうね。

また、排水溝に土が流れないように、金網を敷いたりしてこまめに掃除を行うことも重要です。

屋上に物を置く時は、急な突風で物が飛んだり排水溝を塞いだりしてしまわないように細心の注意を払ってください。

隙間があると雑草はどこからでも生えて来てしまうため、地面のヒビや余計な土を屋上に置かないようにして水はけが良い状態をキープすることが出来るように工夫を行うと良いですよ。

重たくなりすぎると住宅にも影響がありますので、全面に物を置くことは避ける方が吉となります。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP