ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


塗装前の高圧洗浄、本当に必要なのか

2015.09.28

こんにちは。富士市、富士宮市の外壁塗装、雨漏り修理専門店のケイテックスです。

建物の外壁塗装を実施する際に、高圧洗浄というものを行うことはご存知でしょうか?

この高圧洗浄は、ほとんどの場合ガソリンエンジン式の機械を通して、高圧の水で洗い落とす作業となります。

そしてこれは、下地処理を行う前に大変重要な処理となるのです。

通常の洗浄では落ちない汚れを落としてくれるため、家庭で実施することは難しいものとなります。

高圧洗浄をしないとさびやカビが表面に残ってしまうため、その上から新しい塗料を塗ってもすぐに剥げてしまうのです。

塗装を長持ちさせるためにも表面をなるべくキレイにしておくことが必要というわけですね。

特に昔からの塗装仕上げのリシンは特に表面ががさがさになっているので、ブラシではらうよりも適しています。

高圧洗浄をした上で防水加工を兼ねた下地処理を行うことによって、塗装は長持ちするということになるのですが、ここでも業者選びは重要です。

業者によって施工に違いがあるので、この高圧洗浄を手抜きすることなくきちんと行なってくれる業者を選ぶようにしましょう。

仕上げ後には見えない部分なので、事前のチェックをしておくことをおすすめしますよ。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP