ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装の耐久性を高めるための工夫とは?|静岡県富士宮市

2019.04.16

こんにちは。
富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

 
外壁は一番外側で風雨にさらされているのでダメージも大きいです。
その外壁塗装の働きによって防水できたり、家を守ることができるので耐久性は重要です。

 
耐久性をアップさせるにはまずは使う塗装の種類をしっかりと判断することです。
立地条件や気象条件は富士市の中であっても一軒一軒異なりますが、それに合った質の塗装を選ぶことでダメージを軽減できます。

 
どの塗装がマッチしているかは知識や豊富な経験から導き出せるので、実績のある信頼できる業者を選ぶこともポイントです。
他にも塗り方でも耐久性を高められます。

 
厚く塗ればいいというものではなく、外壁塗装の特性を理解してしっかりとムラなく塗ること、隙間が内容に細かい部分も丹念に作業することで剥がれやめくれをなくします。
それが結果的に長く塗装を保たせるコツになります。

 
塗り方が雑だったり、厚さが不適合だとめくれてきて、その隙間から雨がどんどんしみ込んでしまいます。
外壁塗装はもちろんはがれてきてしまいますが、家の内部にまで影響が出てきてしまうので深刻です。
どのくらいの厚さが必要適切に判断できることも重要です。
耐久性には使う塗装の質とともに、職人の技も大きなウェイトを占めますので、両面から業者を選ぶことが欠かせません。

 
富士市にはどちらにも力を入れてこだわっている業者がいますので、長くきれいで仕事をする外壁塗装を依頼できます。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP