ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


屋根塗装で知っておきたい失敗しやすいことは?|静岡県富士市

2019.04.14

こんにちは。
富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

 

屋根塗装を行った後、雨漏りや湿気などが酷いことがあります。
このような場合は工事が失敗しているケースがあるので注意が必要です。
よくあるのはスレート屋根に塗装した際に縁切りしていなかったことがあります。
スレート屋根は丈夫なのでほとんどの住宅の屋根で利用されている代表的な材料です。

 

気をつけなくてはいけないことは、再塗装すると隙間が塞がることがあげられます。
通常だと屋根材に隙間があり、もし雨水が浸入した場合外に流れ出るような仕組みです。
しかし屋根の上から塗装するので塗料が隙間を塞いでしまい、雨水などが逃げる場所がなくなってしまいます。

 

隙間を空ける作業が必要になるのですが、これを縁切りと呼ばれています。
この縁切りをするかしないで施工する品質が異なってくるでしょう。
手抜きをするような業者や手間や時間をおしむ業者はこの縁切りを行わないで作業を完了するかもしれません。
業者を比較検討するにおいて見積りの段階から、縁切りなどに項目が見積書に記載されているか確認してみると良いでしょう。
縁切りの方法として、塗装が完了した後カッターで隙間を空けたり、専用部材であるタスペーサーなどを利用することがあります。
現在手間のかからないタスペーサーを利用している業者が多いです。
富士宮市にはきちんと最後まで作業を行う業者が多く、気軽に作業内容などに関して相談することができます。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP