ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


塗料が長持ちする荷は?|静岡県富士宮市での外壁塗装

2019.02.25

富士宮市にて外壁塗装を依頼する場合、気になるのがどれくらい長持ちさせることが出来るのか、という点なのではないでしょうか。

実際、外壁塗装というのは家全体に塗ることで家の耐久性を高めることが出来ることから、家全体の外壁を塗装することを前提としているため、それだけ費用がかかる事が考えられます。
通常、外壁塗装は一般的な塗料を使った場合には10年ほど耐久性があると言われているのです。そのため、10年は経年劣化をせずに美しい外壁を維持したいというのが利用者の心理であることがおわかりいただけるでしょう。

 

では、塗料を長持ちさせるためには、その特性を理解して耐久性のあるものを選ぶことがとても重要なのです。

やすければ何でも良いという考え方がまかり通っている現代ではありますが、安い塗料は耐久性に欠け、結果的に塗り直しをしなければならないので余計に費用がかかってしまう恐れがあります。
できれば何度も塗り直しをしたくないという方におすすめなのが、耐用年数が20年以上と言われる無機塗料がお勧めです。耐用年数が長く、経年劣化もしにくく汚れにくいという特性があるため、それだけ塗り直しをこまめにする必要がないのでコストを抑えることが可能です。
樹脂膜の成分が優れていることから、それだけ耐用年数が長いのが特徴です。これは最強と言われていたフッ素塗料を超える長さです。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP