ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


静岡県富士市の方へ、外壁塗装の耐久性を維持するコツ

2019.02.18

富士市にお住まいの方に、外壁塗装の耐久性を高めるための役立つコツを紹介します。まず、外壁塗装の寿命というのは使用する塗料によって大きく異なりますが、一般的には6年から10年と言われています。その期間ごとに塗り替えを行うことで雨漏りやひび割れと言った劣化を防ぎ、きれいな外観を防ぐことが出来るのです。では、どのようにしたら耐久性を高めることが出来るか、そのコツについて細かく解説していきます。

 

外壁の耐久性を高めるために欠かせないのが下塗りという作業です。この作業をしっかりと行うことで、家の劣化を防ぎながら外壁の耐久性を高める効果を発揮してくれます。この人手間をかけるかどうかで長持ちさせることが出来ることから、この作業の重要性と必要性がわかると思います。外壁の劣化を見極める判断材料としては、外壁がぼろぼろになっている、雨漏りしている、ひび割れしている、さらには苔が発生してしまっている場合は外壁を塗装するのに適した時期と言えるのです。

 

外壁塗装のタイミングは、外壁に経年劣化が見られるようになった時に出来るだけ早く塗装を依頼することをおすすめします。ひび割れや劣化した部分から雨水が浸入して下地にダメージを与えてしまうことがあるため、できるだけ早く対処することが外壁塗装の耐久性を維持するコツになります。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP