ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


静岡県富士宮市の方へ、屋根塗装で使われる塗料を比較

2019.02.16

屋根塗装に使われる塗料を素材別に説明していきます。一般的に使われている塗料の中で安価なものはアクリル塗料で、施工費用が抑えられるためとにかくお金をかけずに屋根を仕上げたい人に向いている塗料です。しかしダメージに弱いため屋根の塗装には向いておらず、毎年台風が来ている富士宮市の住宅にはとてもおすすめできません。ウレタンも比較的安価ですが耐久性が高いとは言えません。厳しい天候条件の下ではもっとグレードの高い素材を選んだ方が賢明です。

 

現在、最も価格と性能のバランスが取れているといわれているのがシリコン塗料です。太陽光による劣化が少なく防汚性と防カビ性に優れています。主流となってきているためコストパフォーマンスが高く、色の選択肢が多いこともメリットとしてあげることができます。またシリコン塗料にセラミック粒子を混ぜたセラミックシリコン塗料もあります。厳しい天候下でも劣化しにくく、光沢を維持できることが魅力的です。学校や図書館など公共施設の外壁に使われることが増えています。

 

ここまでに紹介したものより高価な素材としては、フッ素塗料があります。価格は高いものの耐久性が高いため、塗り替えが大変な高層ビルや橋などに使われています。耐熱性と耐寒性が高いため、夏には暑さが厳しく冬には積雪することもある富士宮市の住民にも是非検討してもらいたい塗料です。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP