ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


静岡県富士市の外壁塗装業者が解説、避けるべき時期って?

2018.12.27

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

外壁塗装を施工する場合、季節によって仕上がりに差異は生じるのでしょうか。
今回は外壁塗装に適している温度や湿度などの観点から、どのような季節を避けるべきなのかを紹介します。

□塗装工事に適している温度と湿度
塗装工事は、家の外壁に塗料を塗り、乾燥させるといったプロセスを経て進行します。
ここで注意しなければならないのは、気温が低すぎる場合や湿度が高い場合は乾燥させる工程に時間がかかりすぎるため、施工が日中に終わらないことがあります。
そのため、塗装工事の施工は気温が最低でも5℃以上であることと湿度が85%である日が望ましいのです。
これらの条件を満たしていない場合は塗装工事を施工できないため、注意しなければいけません。

□塗装工事を施工するときに避けるべき季節は梅雨と冬
先述の通り、塗装工事を施工する際には低温と多湿を避けなければなりません。
そのため、気温が低くなる冬や、湿度が高く雨が降り続ける梅雨や夏を避けるのが無難であるといえます。

□最後に
今回は、塗装工事を進めるにあたって不適切な気候や避けるべき季節について紹介しました。
マイホームの外壁塗装工事を考えている人は、本格的な冬が始まり、気温が5℃を下回る前に済ませてしまうのがおすすめです。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP