ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


屋根塗装における近所関係の失敗を富士市の業者が解説

2018.12.15

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。
屋根塗装を行う際に一つ問題のタネとして挙げられるのが近所関係です。
そこで今回は屋根塗装の工事でよくある近所関係の失敗をご紹介します。

□臭い問題
屋根塗装で必要となる塗料を薄める際に必要なシンナーが原因となって、
臭いのトラブルを引き起こすケースがあります。
特に近所に小さなお子様がいらっしゃる場合は敏感な問題となりかねないため、
なるべく臭いの少ない有機溶剤を使用したほうが無難です。

□騒音問題
足場の組み立て・解体、職人が作業の際に発する声、高圧洗浄をする時などで、近所から苦情が出ることがあります。
これらはわかっていても防ぐことが難しいため、あらかじめ近所の方に理解をいただくことが重要です。

□ペンキや水の飛散
特に違う建物が隣接している場合、作業で使用するペンキや洗浄の際に使用する水が飛び散ることがあります。
これもトラブルの原因となりますので、業者に依頼する際になんらかの対策をしてもらうなどの工夫が必要となります。

□まとめ
以上、屋根塗装における近所関係の失敗についてご紹介しました。
円満な施工ができるようなるべくトラブルのタネを減らすよう心がけましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP