ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁塗装でよくある失敗を富士市の業者が解説

2018.12.11

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。
今回は外壁塗装を施工する際によくある失敗をご紹介します。

□思っていた見た目と違う
例えば外壁塗装の色を決める際、実物を見ずに色見本だけで決めてしまうと、
思っていたのと違うという失敗が発生することがあります。
陽の当たり具合や屋根の色との相性などを、施工前にできる限り確認することが必要です。

□近隣トラブル
塗料の中には施行中に匂いを発する種類があります。
また足場を組んでの作業が続く場合、近隣住民とのトラブルが発生する可能性があるため、
事前にしっかり確認しておくことが重要です。

□施工業者とのトラブル
施工を依頼する業者選びはとても大切です。
悪徳業者に捕まると、「本来必要な下地が塗られていなかった」、「見積もりと大幅に異なる値段を請求された」などのトラブルにつながる恐れがあります。
いくつかの業者を比較する、ネットで評判を調べるなどの対策を行うことでそのようなリスクを回避しましょう。

□まとめ
以上、外壁塗装でありがちな失敗をご紹介しました。
外壁塗装は頻繁に行うものではありません。
そのため実際に施工する際には十分注意深く下調べをして、
業者にまかせっきりにしないよう心がけましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP