ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


外壁の防水機能について富士市の業者が解説

2018.12.07

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。
建物の防水について考える際、「外壁まで考える必要なんてない」と思っておられる方はおられませんか?
実は外壁の防水機能も非常に大切な役目を担っています。
そこで今回は外壁の防水機能についてご紹介します。

□外壁防水の重要性
建物の防水に関して最も重視されるのは屋根ですが、
外壁の防水に関してはあまり注目されていません。
実は外壁の劣化、特にひび割れからの浸水は建物全体に大きく悪影響を及ぼします。
もしひび割れを放置し浸水が進むと最悪の場合、雨漏り、建物内部の木材の腐食、鉄材のサビなどが発生する恐れがあります。
これらの補修には大きなコストと手間がかかるため、
それらを未然に防ぐためにも外壁の防水対策はとても重要なのです。

□外壁防水の方法
*防水シート
浸水を防ぐだけでなく、建物内部に存在する湿気を排出する機能も期待できます。
*防水塗料
様々な種類があり、用途によって使い分けることでそれぞれに適した防水処置が可能です。
*防水剤
他の防水方法と同様、ひび割れからの浸水等を防ぐことができます。

□まとめ
以上、外壁の防水機能について紹介しました。
建物全体に影響が広がる前に早めの防水対策を心がけましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP