ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


屋根の防水性を高める方法を富士宮市の業者が解説

2018.12.01

こんにちは。富士宮市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。
雨漏り等を放置してしまうと建物全体に悪影響をおよぼすため、
屋根のお手入れはとても重要です。
そこで今回は屋根の防水性を高める方法をご紹介します。

□シート防水
シート防水は屋根に防水シートを貼り付けるというシンプルな工法のため、
短期間低コストで設置することができます。
またゴムシートや塩ビシートなどの種類があり、
用途にあった形で使用することが可能です。

□ウレタン防水
ウレタン防水は近年最も人気のある防水方法です。
下地の形を選ばず、障害物等を避けて施工することが可能です。
また比較的短期間低コストで設置でき、
重ね塗りができることが多いことから非常に使い勝手の良い工法です。

□FRP防水
近年注目されているのがこのFRP(ガラス繊維強化プラスチック)を用いた工法です。
素材が軽い上に耐久性が非常に高く、外観もきれいなため、
屋上施設などの建設と相性が合います。
比較早く固まる素材であるため短い工期で完成できる点も評価されています。

□まとめ
以上、屋根の防水方法についてご紹介しました。
屋根は雨や日光にさらされるため傷みやすい部分です。
早めのメンテナンスで建物の劣化対策を心がけましょう。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP