ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


冬は外壁塗装にふさわしい時期なのか?富士宮市の業者が解説

2018.11.27

こんにちは。富士宮市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。
外壁塗装を業者に依頼する際、どの季節が最適なのかが気になったことはありませんか?
今回は冬に行う外壁塗装について、そのメリットとデメリットをご紹介します。

□メリット
*繁忙期ではないため人気店に施工依頼をできる可能性がある
外壁塗装を依頼されるお客様に人気のある時期は、
気候が安定する春か秋です。
このため冬は、普段予約が取れない人気店に施工を依頼するチャンスです。

*湿気が少ないため安定した施工ができる
冬は湿気が少なく空気が乾燥しているため安定した塗装が期待できます。

□デメリット
*積雪や結露で作業が遅れる可能性がある
気温が5℃以下の場合塗装作業を行うことができないため、
積雪地や寒さが厳しい地域では進捗が遅れてしまうリスクがあります。

□まとめ
以上、冬に外壁塗装を行うメリットとデメリットをご紹介しました。
それぞれの季節によって特徴が異なるため、
季節ごとの施工に詳しい業者に依頼し、
適切な施工時期を相談することが重要になります。
場合によっては人気シーズンではない冬に外壁塗装をすることで、
思わぬメリットを得られる可能性があります。
施工をお考えの際は、まず外壁塗装業者にご相談ください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP