ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


静岡県富士市の方へ、防水工事に良い時期を解説

2018.11.21

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

屋上やベランダなど屋外にある場所には防水の機能がなくてはいけませんよね。
防水機能がなければ、すぐに浸水して内部の劣化が早まってしまいます。
しかし、防水機能ははじめからついているのではなく、防水工事を行うことによりつくものです。
この防水工事は年中いつでもできるものなのでしょうか?
今回は、防水工事に適した季節をご紹介します。

□塗料とシートの乾燥に適した気候
防水工事は防水塗料や防水シートを塗ったり張り付けたりする作業です。
塗料やシートには乾燥の工程が必要で、塗料は気温が低くなく湿度が高くない気候が乾燥に適しており、シートは気温が高くも低くもない気候が乾燥に適しています。
これらを考慮すると、比較的穏やかな気候の春と秋が適しているといえるでしょう。

□作業における環境
屋外での作業なので気温が高く日差しの強い夏は作業しづらい環境です。
冬は気温が低く塗料が結露や凍結してしまうリスクがあります。
また、夏の暑さで膨張してしまったシートを施工すると、冬に収縮してしまいます。
逆に、冬の寒さで収縮したシートを施工すると、夏に膨張してしまうということも起きるのです。

□まとめ
以上、防水工事に適した季節をご紹介しました。
最近では、伸び縮みに対応しているシートが使われたりするため、年中作業をすることは可能です。
しかし、夏や冬よりは格段に春と秋のほうが適した環境であることは事実なので、防水工事を考えている方はこの適した時期に工事を行うことをおすすめします!
富士市にお住まいで防水工事を考えている方はぜひご相談ください。

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP