ブログ | 屋根、住宅の外壁塗装、防水、リフォームなら富士市の有限会社ケイテックスへ


静岡県富士宮市の方ご注目、外壁塗装の塗料を長持ちさせるコツ

2018.10.26

こんにちは。富士市、外壁塗装工事専門店のケイテックスです。

みなさんは家の外壁塗装は一度塗ったらそれでいいと思っていませんか?
人に寿命があるように、塗装にも寿命があります。
寿命がきたら塗りなおしをしなければ、塗装をしている建物が弱ってきてしまいます。
塗りなおしをしたときその寿命が長ければ、それだけ費用がかからなくてすみますよね。
そこで今回は、外壁塗装の塗料を長持ちさせるコツをご紹介します。

□耐用年数の長い塗料を使う
耐久性が高く長持ちをするものを使うことです。
例えば、フッ素樹脂塗料、ラジカル塗料などです。
長持ちする種類を使うというのは当たり前のことですが、性能が高ければそれだけ値段も高くなってしまうのが難点です。

□コケやカビを見つけたらすぐに対処する
コケやカビは塗料の大敵です。
ほおっておくと根をはってとることが難しくなるので早く対処しなくてはいけません。
日光のあたらない北側や、湿気の多い場所を好むので注意が必要です。

□場所ごとに塗料を使い分ける
家の塗装で一番劣化しやすいのは屋根や日の当たる南側です。
これらの箇所には、フッ素樹脂塗料などの耐久性の優れた塗料を使い、劣化を防ぎましょう。
すべての個所にそれらの塗料を使うと費用がかさむので、それ以外は一般的なシリコン樹脂塗料を使うなどしてもいいでしょう。

□まとめ
以上、外壁塗装の塗料を長持ちさせるコツをご紹介しました。
ほかにも、機能性塗料や塗りの回数を増やすという方法もあります。
富士宮市にお住まいの皆様、ぜひこちらを参考に、塗料で外壁を守り長く住める家にしましょう!

お気軽にお問い合わせ下さい!!
  • tel.0545-37-0030 0120-376-030
  • メールでのお問い合わせ
PAGETOP